気海(きかい)は冷え便秘に効果のあるツボ!写真で場所を確認!

お役に立てたらシェアお願いします!







みんなでおなかげんき!名物【便秘に効くツボシリーズ】 
今回ご紹介するのはお腹にある「気海(きかい)」というツボです。 


お腹には腸と近いだけあって便秘に効くツボが集中しているんですよ。 
この気海もその中の1つで場所も分かりやすいのでオススメのツボです。 

特に気海は冷えから来る便秘に効果があると言われており 
女性にはうれしいツボの1つですね。 


他の女性特有の症状の緩和にもよく使われるツボなので 
後々ご紹介しますね! 


では今回もまずは写真で気海(きかい)の位置を確認してみましょう! 

スポンサーリンク

気海(きかい)の場所を写真で確認!

気海の場所はとても覚えやすいですよ。 

ひとさし指と中指をそろえておへそのすぐ下に当てたら 
中指の来ている場所にあります。 


写真で見るとココ!→



気海は体の中心線の上にあるので 
おへその下から指2本分下だと覚えればOKですね。 

押す時は両手のひとさし指と中指を重ねてやさしく押します。 


場所的に強く押さないほうが良いですので力を入れるとしても 
お腹が1センチへこむ程度までにしましょうね! 


じんわりとお腹の奥に届くようなイメージでゆっくりと押すのがコツです。 


気海のツボは冷え便秘に効果的

気海を押すとお腹から体全体を温め便秘や下痢などの改善に効果的です。 

特に冷えから来る便秘に効果的で 
体全体が温まることでエネルギー代謝が良くなり元気になるツボと言われているんですよ。 


女性にもうれしいツボで生理痛の緩和や生理不順にも使うし 
腎臓や膀胱炎にも使われることもあります。 


気海という名前は全身の気(エネルギー)が巡り巡って 
最後に流れ注ぐ海という意味のツボなんですね。 

そしてまた母なる海から全身に再び流れていくんです。 


だから元気の出るツボと言われているんですね! 


続いては押すだけじゃない効果的に気海を刺激する方法をご紹介しますね。 

スポンサーリンク

気海のツボの効果的な刺激のしかた

気海はお腹にあるツボなので強く押すことはオススメできません。 
特に食後や妊婦さんは絶対にダメです。 


そこでオススメする刺激方法は「温める」ことです。 


ミニサイズで十分なのでカイロをおへそを中心にして貼りましょう。 

冒頭でも触れましたがお腹には便秘に効くツボが集中しているので 
おへそを中心に温めるといくつかのツボも一緒に温熱刺激を与えることができますよ。 


気海は肌の表面にあるのではなくお腹の奥のほうにあると言われているので 
じんわり届く温熱刺激は特に有効なんです。 


押すのも良いんですが自分でやってみると 
お腹って意外とツボ押ししにくいなぁと思ったんですね。 

あんまり強く押せないし気持ち悪くなったりしても嫌だし 
力加減も難しいですからね。 


その点カイロは貼るだけですし幅広いツボをカバーできるので 
とてもいいと思います。 

ぶっちゃけ場所を覚える必要すら無くなると言う(笑) 

ただし直に肌に貼らないようにしてくださいね。 
それと貼ったまま寝るのも止めて下さい。 

低温やけどになる可能性があるので守ってくださいね! 



暑い時期なら綿の腹巻きで冷やさないようにするといいと思います。 

何を隠そう私は年中腹巻き愛用の腹巻きオバサンでして(笑) 
図らずも気海を冷やさないようにしていたわけですね。 


お灸ももちろんいいと思いますがピンポイントで貼る必要があるので 
ちょっとコツがいるかもしれませんね。 


私のオススメ方法は断然カイロと腹巻きです! 


今回のまとめ

気海のツボは体も温め便秘にも効くといううれしいツボでしたね! 

冷えと便秘は密接に関係していて 
冷えを改善することが便秘の改善にもなリますからね。 

冷えは万病の元と言うくらいですから! 


あ、男性には何も効果がないのかと言うとそうでもなくて 
男性なら滋養強壮や前立腺疾患に効果があるそうですよ。 


もし旦那さんやお父さんに疲れが溜まっている様子だったら 
教えてあげるといいですよ^^ 



次に読んでほしい記事はこちら!
→足裏の反射区は保湿ついでにマッサージするだけ!胃腸を元気に!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^