オリゴ糖が便秘に効かない理由はズバリこれ!効果UPの方法も伝授!

お役に立てたらシェアお願いします!






効かないのはなぜ?


オリゴ糖をせっかく買って飲んでいるのに全然効かない気がする・・・ 

こんなの悲しすぎますよね。 

便秘で悩んでいると辛くて、そんな中でがんばろうと思ったのに・・という気持ちはすごく分かります! 


オリゴ糖を選んだのは間違ってないです。 

ただ便秘解消をするためにはちょっとポイントがあるんですよ。 


そのポイントは覚えてしまえば全然難しくありません! 

あなたと重なるポイントはないか、考えながら読んでみてくださいね(^^) 


スポンサーリンク

せっかく買ったオリゴ糖が便秘に効かない!考えられる理由は?

オリゴ糖が便秘解消に良いと聞いて買って試してみたのに効かないという声がQ&Aサイトを見るとよく載っています。 

例えば・・・ 
「シロップ状のオリゴ糖を飲んでいるんですが効かないです」というお悩みには、この一文を見るだけでも効かない原因となりそうなことが2つも考えられるんですよ。 

オリゴ糖のことを良く知らないと見当もつかないことなんですけど、ちょっと知識を付けるだけで誰でも覚えられることなので、ぜひ覚えて活用してください! 


では1つずつお話していきますね。 

種類が良くなかったかも!?

この種類というのはオリゴ糖の形状(純度)のことです。 

例の効かないという質問の方は「シロップ状」のオリゴ糖を飲んでいると言ってますよね。 

ここがまずポイントです! 

スーパーでよく見かけるオリゴ糖はシロップ状のものが多いので「オリゴ糖と言えばシロップ」と思いがち。 

だけどこのシロップ状のオリゴ糖の原材料表示を良く見ると、オリゴ糖が2番目、3番目に書かれていることがあるんです。 

実はこれって入っている割合順に書かれているので、オリゴ糖よりも別の何かが多いって意味なんですよね! 


私も知った時は衝撃でした! 


もしかしたら質問の方はオリゴ糖よりも別の何かが多い商品を飲んでしまってたという可能性が考えられるというわけです。 

当然別の何かの方が多ければ、せっかく飲んでいても便秘解消に必要なオリゴ糖の量になってなかったかもしれませんからね。 


そこで覚えてほしい知識は「オリゴ糖には粉末状で純度の高い商品がある」ということです! 

全部の商品ではないですが、オリゴ糖は粉末状の方が純度も高い傾向があります。 

純度が高い=成分の多くがオリゴ糖ということですね♪ 

商品によってはオリゴ糖100%のものもありますよ。 


こういった商品は残念ながらスーパーでは買うことができません。 

インターネットで探して通販が主流ですね。 

でも探せばたくさん見つかりますし、評判の良い商品もあります。 


ね!覚えていればなんてことないことですよね♪ 


量が少なかったのかも!?

量が少なかったかもしれないというのもオリゴ糖の純度に関係します。 

前の項でも少し話に出ましたけど、オリゴ糖より別の何かが多い商品を使ってしまっていた場合は十分な量のオリゴ糖が摂れていなかった可能性があると考えられますね。 

「それならシロップ状のヤツでもたくさん飲めばいいんじゃない?」 

って私も一瞬思ったんですけど、それだとちょっとマズイ場合もあるんですよ! 


オリゴ糖とは別の何かがショ糖とか人工甘味料とかだった場合は、当然たくさん飲めば糖分の摂りすぎ、カロリーオーバーになっちゃうんですよね・・・。 

これじゃ健康にも良くないし、太ったら最悪です(T_T) 


だからやっぱり便秘解消のために効率良くオリゴ糖を摂るのであれば、純度の高い商品を選ぶことが大切になるってわけですね♪ 


ここまでをまとめると 
・便秘解消のためにオリゴ糖を摂るなら純度の高いものがしっかり量を管理できてオススメ! 
・粉末状の商品の方が純度が高い傾向にあるよ! 



ということです! 

オリゴ糖はシロップだけだと思っていた方にとっては一気に選択肢が広がったと思います。 


続いてはその他オリゴ糖を摂る時に気をつけたいポイントをお話していきますよ! 


オリゴ糖で便秘解消する時のポイントを解説


チェックポイント


オリゴ糖を飲んだのに全然便秘に効かないよ!ってことにならないためには、あといくつかのポイントがあります。 

とは言っても全然難しいことではないので安心してくださいね♪ 

ちゃちゃっと解説しちゃいます。 

イソマルトオリゴ糖は効き目が少ないかも

オリゴ糖にも種類があって、便秘解消に効果が高いとされるのは難消化性に分類されるオリゴ糖です。 

ザックリいうと消化されずに腸まで届くことでお腹の中の善玉菌がオリゴ糖を食べ、元気に活動してくれるとお腹の調子も整ってくるというしくみなんですね。 

だからオリゴ糖自体の種類も大事なんです。 


覚えてほしいのが「イソマルトオリゴ糖」という種類は便秘解消には効果が薄い可能性があるということです。 

このイソマルトオリゴ糖は比較的安価なので商品もたくさんあるんです。 

だから「これでいいか」と買ったものがイソマルトオリゴ糖の商品ということになりやすいのであえてお伝えしてます。 


このイソマルトオリゴ糖は消化されやすくビフィズス菌が食べにくいタイプのオリゴ糖なので効果が出にくい可能性があるんです。 

もちろんまったく効かないわけではないと思うんですがちょっとオススメできないです。 


効かない!とガッカリしないためにもしっかり選ぶようにしましょう。 


1日の目安量をしっかり守る

便秘解消のためにオリゴ糖を摂る場合は1日に5~10グラムを目安に、体調に合わせて加減していきます。 

これを早く改善したいからと言ってたくさん飲んだりするとお腹がゆるくなったり、直球で下痢になったりします。 

理由は難消化性だからです。 


消化吸収されにくいので一度にたくさん飲むとそのまま出てしまうということですね。 

下痢でも出てくれれば・・・という気持ちも分からなくはないんです、出ればその時はスッキリしたような気がしますもんね。 

でもやっぱりそれは健康とは言えないですよね。 

無理やり消化しにくいもので出してるんですから。 

お腹が痛くなったり下痢では辛いですから、1日の目安量はしっかり守りましょう。 


そのためにも量を管理しやすい純度の高い粉末製品がオススメですよ。 


オリゴ糖はお腹の善玉菌を元気にして、腸内環境を良くして便秘も解消しようというのが本来の目的です。 

それにはある程度時間がかかるのも本当のところです。 

でも私も便秘のことをいろいろ勉強してきた結果、腸内環境を良くすることが本当の便秘解消につながるなと今では思ってるので、ぜひ長い目で見ておなかを元気にしようと思っていただきたいです! 


そこでオリゴ糖の効果をさらにアップさせる方法を最後にご紹介しますね♪ 


スポンサーリンク

善玉菌も一緒に摂ると効果的!

オリゴ糖はお腹の中の善玉菌のエサとなって善玉菌が増えるための手助けをしてくれるものです。 

でも便秘がちの人の場合、善玉菌が少なくなっていたり、悪玉菌が増えていたりすることがあるんです。 

その場合はオリゴ糖を摂ってもなかなか善玉菌が増えない=効かないとなってしまいがちです。 


そこで善玉菌を一緒に摂って味方を増やしてあげるんですよ! 

細かく言うと善玉菌の種類もいろいろあるんですが、とにかく善玉菌の勢力を拡大することがポイントなんです。 


善玉菌が増えてくると強いもの好きな日和見菌まで味方してくれるようになるんですよね(笑) 

もともと自分のお腹にいる善玉菌を助けるためには、オリゴ糖だけでなく味方になってくれる善玉菌を一緒に摂ってあげるのが大切になるということです。 


それはヨーグルトや納豆、キムチなど発酵食品などがオススメされていますね。 


この考え方は「シンバイオティクス」というもので、体に良い効果のある微生物(=プロバイオティクス)とプロバイオティクスを手助けする物質(=プレバイオティクス)を一緒に摂りましょうというものです。 

この場合善玉菌を含む食品がプロバイオティクス、オリゴ糖がプレバイオティクスに当たります。 


オリゴ糖を摂るのであれば一緒に善玉菌を摂り入れることが絶対オススメですね! 

詳しくは>>>プロバイオティクスとは結局何のこと?プレバイオティクスとの違いは?という記事で解説しています。 

ぜひ腑に落としてもらうためにも読んでみてくださいね! 


スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^