やば・・便秘に食物繊維が逆効果なんてショックすぎる!その理由とは?

お役に立てたらシェアお願いします!







便秘解消には食物繊維が良いといろんな所で見ますよね。 
それでがんばって食物繊維が含まれる食べ物を食べていたのに・・・。 

「食物繊維が便秘に逆効果だと~~~~!!!」 

こんなこと聞いたら愕然とするしかない。 


この「便秘に食物繊維が逆効果」という情報を聞いたとき 
私もマジ!?って思ったと同時に悲しくなりました。 

でも私はそこで終わりません!(笑) 
だって気になりませんか? 

なんで「効く」って言ってる人と「効かない」って言ってる人が存在するのか。 


どちらも理由があって効く、効かないと言っているのですから 
そこをちゃんと調べれば上手な食物繊維の摂り方もあるはずですよね。 


今回は食物繊維のウソ・ホント?という疑問を一挙解決いたしますよ~。 

スポンサーリンク

食物繊維が便秘解消に逆効果と言われた理由

食物繊維がなぜ便秘に逆効果と言われたのかが1番気になりますよね。 

便秘に逆効果だと言っている情報をよくよく見てみると 
「不溶性食物繊維は摂りすぎると逆効果になる」と言っています。 


注目すべきキーワードが今ありましたね。 
「不溶性食物繊維は」という部分です。 

不溶性食物繊維は今あなたの頭の中でのイメージどおり 
さつまいもやごぼうのスジスジしたもので正解です。 

不溶性食物繊維は水に溶けません。 

腸の中の老廃物や食べ物のカスを巻き込みながら便のかさを増やし
腸の壁を刺激してぜん動運動を活発にするはたらきがあります。 


本来はお通じをスムーズにする大切な栄養なのです。 


それが逆効果になってしまう理由は摂りすぎてしまった場合にあります。 

不溶性食物繊維は水に溶けないためたくさん摂ると便のかさは増えるのですが 
便の水分自体も吸ってしまって便を硬くしてしまうことがあるんです。 

摂りすぎはこれを加速させてしまうわけですね。 

また腸の動きが低下している人は押し出す力も低下していて 
便がたくさん作られても詰まり(=便秘)に拍車をかけてしまいます。 


これが食物繊維が便秘に逆効果と言われた理由です。 


これだけ聞くとじゃあなんで食物繊維が良いという話になったの?って思いますよね。 
実は食物繊維には不溶性ともう1つ別のはたらきをするものがあるんです! 


食物繊維が便秘に良いのはウソじゃないよ

食物繊維と一口に言ってしまっていますが本当は食物繊維は2種類に分けることができるんですね。 
さっき出てきた不溶性ともう1つが水溶性食物繊維です。 

食物繊維には2種類あったんですね。 


水溶性食物繊維は水分を含むとドロドロになります。 

その特徴を活かして老廃物を絡めとるだけでなく 
硬い便に水分を与えてやわらかくしてくれるはたらきがあります。 

便がやわらかくなればスルっと出やすくなりますよね。 


もうピンと来ましたよね! 

そうです、不溶性食物繊維が便のかさを増やしてもし硬くなったとしても 
水溶性食物繊維も十分摂れていればそれぞれの効果を補い合うことができるわけです。 


食物繊維は不溶性と水溶性の2種類をバランスよく摂って初めて便秘解消の強い味方となるんですね! 

ではその気になるバランスとはどんなものなんでしょうか? 




正しい食物繊維の摂り方~黄金比率~

食物繊維の便秘解消パワーを最大限に引き出すためには 
不溶性と水溶性のバランスがカギになります。 


そのバランスとは不溶性2:水溶性1なのです! 


この黄金比率を保って食物繊維を摂るにはポイントがあります。 
それは水溶性食物繊維を意識して摂るということです。 


実際に2:1を量って食べるのは現実的ではないですからね(笑) 

食物繊維が多いとされる食べ物でも水溶性食物繊維は少ないこともあり 
だいたいの食べ物は水溶性食物繊維のほうが少ないです。 

そのため水溶性を意識して摂ることが手っ取り早いわけですね! 


特に豆類は不溶性食物繊維は格段に多いのですが水溶性は少ないです。 

豆類をたくさん食べてお腹が張った経験ありません? 

私は節分の豆を食べまくっておばあちゃんに「お腹が膨れる(張る)よ」と 
注意されていましたがこれのことだったんですね。 

お年寄りは経験からこれを感じ取り注意してくれていたみたいですね。 

スポンサーリンク

水溶性食物繊維を摂るのにオススメの方法

食物繊維は成人女性で1日17グラムが目安量となるので 
2:1のバランスを考えると水溶性食物繊維はおよそ5~6グラム摂ればOKですね。 


そこで私がオススメなのがもち麦ごはんです!

もち麦にはβグルカンという水溶性食物繊維の一種が含まれています。 

食物繊維はもち麦100g中に約9.6グラム含まれていてそのうち6グラムもが水溶性食物繊維なのです! 
食物繊維が多いごぼう(100g中5.7グラム)比べても多いなんてビックリしますね。 

もち麦の食物繊維量は食べ物のなかでも間違いなくトップクラスなのです。 


もち麦をいつものごはんに3割混ぜる炊き方だとお茶碗1杯(約150グラム)で 
約2.3グラムの水溶性食物繊維を摂ることができちゃいますよ。 

ということは1日2回もち麦ごはんを食べれば1日の目安量をほぼクリアできます。 


白米をもち麦ごはんに変えればいいだけなのでめっちゃ簡単。 
これが私がもち麦ごはんをオススメする理由です。 

続けやすいですよね! 
こういうことは続けられないと意味ないので私は重視しています。 


もち麦3割のごはんの炊き方は 
白米2合にもち麦120グラムを混ぜればOKですよ! 

水は50mlほど多めにすると良いですね。 
お好みに合わせて加減してみてくださいね。 


今回のまとめ

食物繊維のことがこれでまる分かりですね(笑) 

水溶性食物繊維は腸の中で一部オリゴ糖に変わることで 
善玉菌のエサにもなってくれるのでとっても嬉しい成分なんですよ! 


私は数年前からダイエット目的で雑穀ごはんを食べていたのですが 
たまに飽きるんでもち麦も取り入れてます。 

もち麦はその名の通り食感はモチモチで食感がいいもの好きの私は 
大満足でずっと続けてます。 


ダイエットは出来ていないんですけど(笑) 
お通じは改善されていて今は悩んでないのでもち麦の効果はあるんだと思います。 


ごはんとしても美味しいし食物繊維もたっぷり摂れるので 
ぜひもち麦は試してみるといいですよ。 



そして食物繊維とともに善玉菌も補給すると便秘解消効果がアップしますよ。 

次に読むべき記事はコチラ!
→便秘のためにヨーグルトを食べるなら朝、夜どちらがいいのか大調査!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^