便秘解消したい時にすぐできる!腸をマッサージするヨガポーズ3選

お役に立てたらシェアお願いします!





便秘の時は溜まっている感じでお腹が重たくて 
そんな時ってさらにガスまで溜まってパンパンですよね。 

私もガス腹体質なので出さないでいるとお腹が痛くなって大変です。 


そんな時にすぐできてすぐにお腹が動くのを実感できるのが 
意外にもヨガのポーズなんです。 


ヨガにはさまざまなポーズがありさまざまな効果がありますが 
便秘解消やガス腹解消に効くポーズもあるんですよ♪ 

簡単にできるポーズ2つと少しチャレンジポーズの合計3つを 
今回はご紹介いたします~!! 


やるとマジでお腹が動くので人がいないところでやるべし(笑) 
おなら注意!(笑) 

スポンサーリンク

便秘解消にオススメ!すぐできる!腸をマッサージする方法

まずは早速腸をマッサージする動きをお伝えしていきますね! 
今回は3種類のヨガのポーズです。 

「ヨガってあんまり動かないイメージだけどちゃんと腸に効くの?」 
と疑うあなたもご心配なく。 

ポーズ自体はとても簡単に出来るものなのですがしっかり腸に効く実感がある動きばかりです。 


早いとポーズをしている最中から腸が動き始めて 
「ごにょごにょ・・」とか「ぐるぐる・・・」と言い始めますよ! 

ちなみに私は「ごぉーーーっ!!」って言います(笑) 

では1つずつ見ていきましょう~♪ 

バッタのポーズ

バッタのポーズはうつぶせの状態で行うポーズです。



1.うつぶせになり両手は手のひらを天井へ向け、足は軽く開く 
2.息を吐きながら頭、上体、両腕、両足をゆっくり持ち上げていく 
3.おしりにキュッと力を入れ両手は床と平行に。首を痛めるので頭は持ち上げすぎない 
(あごを引き気味で首の後ろの皮を伸ばしているイメージ) 
4.肋骨の1番下、お腹、骨盤はしっかり床についている意識で30秒キープ 
(呼吸は止めないでくださいね!) 
5.息を吐きながらゆっくりうつぶせに戻って1セット終了。 


セットの間は数回呼吸をして息を整えてから次のセットへ行きましょう。 

3セットほどが目標です。 
キープする時間は30秒としていますが体調や体力に合わせて15秒にしたり1分程度に伸ばしたりしてください。 

また上体を持ち上げるのが難しい場合は 
両手を脇腹の横に置いて優しく支えてもかまいません。

お腹に刺激が行ってるな~とイメージしながら行ってくださいね! 

※腰痛持ちの方は上体や足を持ち上げすぎないようにしてください! 
痛みを感じたらすぐ中止してください。



プラスαの効果として 
背中、おしり、腕の後ろ側の筋肉を引き締める効果があります♪ 

体の後ろ側を引き締めると痩せて見えるので一石二鳥ですよ! 

ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズはさっきのバッタのポーズよりも簡単です! 



1.あお向けに寝転び息を吐きながら両ひざを抱える 
2.腿でお腹を押すようなイメージを持ちながら5回呼吸する。 
(お腹が膨らんだりへっこんだりする腹式呼吸で!) 
3、自然な呼吸で元のあお向けに戻る 



両ひざを抱えるのが苦しい場合は片足ずつでも効果はありますよ!
片足ずつの方がより簡単にできます。 


ポイントはリラックスしながら気持ちよ~くやることです。 
何セットか繰り返してももちろんOKです。 


私はこのポーズするとやってる最中にブー出ます(笑) 

それくらいお腹が動いている実感があります。 

三角のポーズ

最後は少しだけ前の2つよりも難しいですがお腹をねじるので効きます! 



1.両足は肩幅より広く開いて右足は正面、左足は90°方向へつま先を向ける 
2.両腕を肩の高さで伸ばし床と平行に構える 
3.息を吐きながらゆっくりと上体を左に倒していく 
(右の脇腹がすっごく伸びます!) 
4.右手を天井に向かって真っ直ぐ伸ばし目線も右手の先を見る 
(お腹がねじれて気持ち良い~) 
5.そのまま呼吸を止めないように30秒程度キープする 
6.ゆっくり元の姿勢に戻り、同じ手順で足と向きを変えて反対側も行います。 



注意ポイントは上体を倒していく時にムリしないことです。 
写真は足首を触っていますが膝まででも腿の位置まででもOKです。 

ねじる時もムリをせず気持ちのいいところで止めましょうね。 
慣れればできるようになります。 

※このポーズも腰痛持ちの方は気をつけてください。



またバランスが取りにくいので背中を壁につけると倒れなくて安心です。 
膝はピンと伸ばすとロックがかかって痛めやすくなるので軽く曲げているような意識で行いましょう。 


私はヨガの中でもこの三角のポーズが1番好きです。 

体中のあらゆる所が伸びてお腹周りもストレッチできて 
便秘解消だけでなくリフレッシュにもなると思っています。 


このブログを書いている合間にも時々立ち上がって三角のポーズしてます。 
デスクワークの肩にはとてもオススメです! 


どのポーズも腸のマッサージになるオススメポーズなので 
騙されたと思ってやってみてくださいね。 


続いてはそもそもな疑問。 
腸をマッサージすることでなぜ便秘解消になるのかと他にもある良いことについてお話していきます。 

スポンサーリンク

腸をマッサージすると便秘解消以外にこんな良いことが

腸管は実は筋肉でできているので手足のマッサージと同じように 
マッサージしてあげることでいろいろな効果が期待できます。 


手足や肩を使いすぎて硬く凝ってしまったら 
疲れを取るためにマッサージして血行を良くしようとしますよね? 

それと考え方はおんなじなんです。 


腸も毎日動いて疲労が溜まったり悪玉菌に悪さをされたりすると 
動きが悪くなって便を押し出す力が無くなったり血行が悪くなったりします。 


それをマッサージしてあげたり刺激を与えることによって 
動くのを促したり血行を改善する効果が期待できるというわけです。 

動きが良くなれば便秘解消やガスの排出も促されますね。 


そして便秘解消以外の効果というのが 
腸の血行が良くなると体全体の血行も良くなるということ! 

なんて特典付きなんだ!(笑) 


その理由は腸の面積にあります。 

日本人の腸は7~9メートルあると言われており 
その中はひだがたくさんあります、ツルツルの管じゃないんですよ。 

それを伸ばしに伸ばしたと仮定するとなんと!バドミントンのコート半面分もの面積になります。 

それだけの面積の腸の血行が良くなれば自然と体全体も血行が良くなってくれるのです。 


冷え性の方にはうれしい情報ですよね♪ 


ポーズをすることで気持ちよいと感じることも 
ストレス解消になりますから腸にとってはとても良いことなんですよ。 

ストレスと自律神経、便秘の関係についてはこちらの記事でチェック! 
→冬は自律神経繁忙期!便秘の理由もそこにあった!


ではヨガのポーズでお腹が動き始めたら・・・ 
についても大事なことなのでお伝えしておきますね。 


ガマンは大敵!便意が来たらすぐトイレへ!

ポーズを行って晴れてお腹がお目覚め♪ 
「やった!」と思ったらトイレへ行ってみましょう。 

せっかく動き出したお腹も「出そうかも・・」でトイレに行かないでいると 
すぐに便意は空の彼方へ飛んで行ってしまいます。 


「おっ!」と思ったらトイレに行くことが大事なんです。 


たとえ出なくてもトイレに行く習慣を付けることで便秘解消の効果はアップしていきます。 

注意することは3分を目標に長く座らないこと。


長く座るとおしりの血行が悪くなって痔の原因になりますし 
長く座らないと出ないという悪いイメージが出来上がってしまい 
時間が無いとトイレに座らなくなってしまう悪循環を生んでしまうからです。 


出なくても短い時間で切り上げるのを繰り返すと 
脳が次第に排便を促すようになり便意が起こるようになるんですよ♪ 


ですから少しでも「おっ!」と思ったら座る、出なくても3分座る習慣を付けて 
ガマンしないようにしましょう。 


今回のまとめ

腸のマッサージ効果があるヨガのポーズは 
引き締めにもなるし気持ちいいいので本当オススメです。 

ガス抜きのポーズはマジでやってる最中にブーする可能性があるので 
そこだけ注意ですけど(笑) 


ま、おうちでやれば大丈夫でしょう。 

おうちならすぐトイレにも行けますしね。 

私もトイレが長いクセがあるんですが気をつけて長く座らないようにしています。 
スマホを持ち込むのなんてもってのほかですからね! 


リフレッシュしたい時、寝る前、ダイエットしたい方は 
ぜひご紹介したポーズをやって効果を実感してくださいね。 



次に読んでほしい記事はこちら!
→便秘解消に効果的な運動はカンタンにできる!女性に嬉しい効果も!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^