青いスーパーフード・進化系スピルリナの特徴はフィコシアニン!

お役に立てたらシェアお願いします!









最近セレブが愛用していたりさまざまな雑誌で取り上げられることが増えたのが 
「スーパーフード」と呼ばれる食品たち。 

栄養的に優れていたり健康維持に良いと言われる成分が入っていたり 
はたまた病気を予防すると言われていたりする食品のことをスーパーフードと読んでいるようですね。 


取り上げられる食品は特に目新しいものしかないわけではなくて 
ある地域では昔から当たり前のように食べているものもあります。 

それが再注目されて研究が進んだりすることもあるし 
経験的に良い効果があると分かっている食べ物にとっても良いことなのかなと感じます。 


そして2017年になって一般社団法人 日本スーパーフード協会が昨年に引き続き 
2017年 S/S(春夏)のスーパーフードのトレンド予測スーパーフードランキング TOP10を発表しました。 

日本で2017年にブームになりそうなスーパーフードトップ10です! 


その中で私が気になったのが2位の「青いスーパーフード・進化系スピルリナ」ですね。 


まず食べ物で青いってほとんど無いし(緑じゃなくてね)スピルリナって確か藻だったと思うけど進化系ってなんなんだ!?と。 

それで検索エンジンで進化系スピルリナを調べてみたんですけど 
いまひとつよく分からないんですよ。 

みんな同じ文しか書いてなくってですね・・・コ○ぺ・・ごにょごにょ(笑) 


それでいろんな検索ワードで調べて私なりに「青いスーパーフード・進化系スピルリナ」が 
なぜ進化系と言われるのか、なぜ注目されているのかをまとめました! 

またスピルリナ(進化系ってついてない方)との違いも私の考えを書いてます。 

スピルリナ自体は栄養豊富で食物繊維もたくさん含まれていて 
便秘をはじめ健康に良いと私も気になっていた食品なのでそこも調べてあります♪ 


どんなものなのかよく分からなかった方の参考になれば幸いです。 


スポンサーリンク

青いスーパーフード「進化系スピルリナ」ってなんだ?

進化系スピルリナを知るには進化系の前のスピルリナを知らないと 
多分よく分からないですよね。 

スピルリナとはこんなのです^^ 


[スピルリナとは]
・藻の一種でアフリカや中南米の湖に自生している。 
・古来からその地域の人々の食料として利用されてきた。 
・たんぱく質が特に豊富でその他ビタミン、ミネラル、食物繊維など50種類以上の栄養素が含まれている。 
・栽培が簡単に大量に行えるため安価で流通可能 


簡単に言うととても栄養豊富なのに栽培もラクで大量にできるので 
人間にとってまさにスーパーフードなんですね。 


そこで本題の「青いスーパーフード・進化系スピルリナ」と呼ばれる理由は 
スピルリナだけの特有の成分「フィコシアニン」が含まれるからということのようです。 

ハッキリと言えないのは私も調べた限り 
進化系スピルリナが何を指しているのか分からなかったからです。 

でもいろんなサイトやスピルリナについて調べてみると 
スピルリナから抽出することのできる天然の青色色素「フィコシアニン」が注目されていることが分かりました。 


先にお話したスーパーフードランキングは日本市場の流れも考慮されて 
ブームになる可能性が高いものを予測したランキングです。 

ですから天然なのに鮮やかな青色が出せるフィコシアニンが含まれるので 
日本市場のさまざまな分野で応用ができる点からランキング入りして前面に推されてるのかなと考えました。 

スピルリナだけどスピルリナそのものでは無いしフィコシアニンも覚えにくいため、 
進化系スピルリナというインパクトのある名前でランキング入りさせたと私は理解しました。 


さてここからは青いスーパーフード・進化系スピルリナこと 
フィコシアニンがなぜ注目を集めているのかお話していきましょう。 


青いスーパーフードとはスピルリナから抽出される「フィコシアニン」

フィコシアニンはスピルリナから抽出できる植物性色素の1つで 
鮮やかな青色を発色でき、健康に良い効能もあるということで注目の成分なのです! 

なぜ色素なんかがそんなに注目されるのって思いませんか? 

私たちにとって色素ってほとんど使うことも無いし 
いろんな食品に当たり前のように使われているからあんまりピンと来ないですよね。 


スポンサーリンク

需要が多いのにちょっと不安なこれまでの青色を作る着色料

青色の着色料ってよく使われているのが青色1号という合成着色料です。 

これってとても安価なので駄菓子やカキ氷のシロップなどに使われているのですが 
発がん性も噂されるなどちょっと不安なもの。 

また天然の着色料を混ぜても青は作れるかと思うんですが 
天然着色料も元の材料は植物などの天然素材でも薬品を使って色素を抽出しているものもあってすべてが安全とは言い切れないのも事実のようです。 


しかし食品で青色のものってけっこうあるんですよね。 

上でもお話した駄菓子やカキ氷シロップ、アイスクリームやゼリーなど 
青は爽やかな味を想像させる色なので需要があるんですよね。 


そこで出てきたのが「青いスーパーフード・進化系スピルリナ」のフィコシアニンです! 

スピルリナから水で抽出できるフィコシアニン

フィコシアニンの原料はもちろんスーパーフードのスピルリナです。 

しかもフィコシアニンを抽出するのに使うものは水なんです。 
化学薬品で色素を抽出していないので安全性が高いんです。 

その証拠に日本で使われている着色料は外国だとほとんど禁止されているんですが 
スピルリナの青色着色料はアメリカ、ヨーロッパでも安全性と使用が認められています。 


安全性が高い上にフィコシアニンには次のような効果もあると言われています。 

・抗酸化作用 
・悪玉コレステロールを減らす 
・免疫力の向上 


また一部では放射性物質やダイオキシンなどの有害物質を体外に排出してくれるとの情報もあるんですよ! 


このようにフィコシアニンは安全で食品業界にも注目される成分なのですね。 

実際にあの有名な青色のアイスバーにも使われているそうです。 


これが私なりに調べた「青いスーパーフード・進化系スピルリナ」の正体です。 

しかしフィコシアニン単体で食べるようなものではないので 
個人の食生活で取り入れるならやはりスピルリナを食べることになりますね。 




もちろんスピルリナ自体も優秀なスーパーフード

スピルリナには50種類以上の栄養素が含まれており 
飢餓の対策にも応用しようと研究されているほど豊富な栄養素が特徴です。 

特にスピルリナの半分以上はたんぱく質で 
これは植物としてはとても珍しいことなんですね。 

しかも食べた時にとても体に吸収されやすいのも特徴で 
食べたら90%以上が吸収されるという実験結果もあります。 


こういった健康食材でしかも植物性のものは硬い細胞壁が邪魔して 
消化吸収しにくいことが多いと思うんですがスピルリナはすごいと思います! 

せっかく食べても吸収されなかったら意味ないですからね。 

スピルリナの便秘解消効果

スピルリナの食物繊維は4~8%分含まれており 
そのうちおよそ40%が水溶性難消化性多糖類のペクチンなどです。 


ペクチンなどの水溶性食物繊維の役割は水分を吸収してドロドロになり 
老廃物を絡め取るとともに便に水分を与えて柔らかくしてくれます。 

さらに腸にいる善玉菌のエサにもなるので腸内環境の改善に役立ってくれます。 


水溶性食物繊維は多く含む食材が少ないので 
スピルリナを普段の食事に積極的に取り入れることで水溶性食物繊維の補給に良いと考えます。 

またスピルリナに含まれている色素のうちクロロフィルにも整腸作用が期待できるそうですよ。 


ですがたんぱく質が豊富なスピルリナはプロテインなどを飲んでいる場合は 
たんぱく質が過剰になり逆に便秘になってしまうこともあるとか。 


普通の食生活の中にスピルリナを取り入れる場合は心配ないですので 
水分を多めに取れば安心して食べられますよ。 


今回のまとめ

今後メディアや雑誌ではさまざまなスーパーフードが取り上げられると思います。 

ブームに乗ってすぐ取り入れるのもいいですが 
試す前にはやっぱりある程度調べたいですね♪ 

どんな効果があってちゃんと根拠があるのか? 
安全な食べ物なのかなど自分で調べて納得した上で試さないといけないと思います。 

今回の青いスーパーフード・進化系スピルリナも調べても微妙な情報しかなかったので何とも言えないですが、少なくともハッキリどんなものか分からないなら使わないなど自分で線引きはできますからね。 


この記事の進化系スピルリナのことも調べて私なりの見解をまとめたものに過ぎません。 

ですがこれを読んで何らかの判断の助けや参考になればうれしく思います。 


私の考えをまとめると・・・ 
・青いスーパーフード・進化系スピルリナはフィコシアニンにスポットを当てたスピルリナの呼び方 
・フィコシアニンは安全性の高い鮮やかな青色を出せる色素で健康効果も期待できる 
・フィコシアニンだけを摂るのは現実的でないので食べる食材はやっぱりスピルリナ 



スピルリナは粉末状やタブレット状などいろんなタイプがあるので 
試すなら自分の生活に取り入れやすいものを選ぶといいですね。 



次に読んで欲しい記事はこちら!こちらも今注目のスーパーフードですね^^
→モリンガとは何ぞや?栄養の宝庫で良い効能が目白押しのスーパーフード


スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^

コメント

  1. 読者様 より:

    いいね

    • まゆみ より:

      読者様、いいねコメントありがとうございます! 
      また見に来ていただけるような記事を書けるようがんばります。 
       
      よかったらまた見に来てくださいね!