便秘にオリゴ糖!役立つ理由と”量”に関する意外なポイントも解説

お役に立てたらシェアお願いします!




便秘にオリゴ糖!役立つ理由と”量”に関する意外なポイントも解説


お腹にのためにオリゴ糖とどこかで聞いたことがあったのですが 
オリゴ糖を意識して食べていますか? 

スーパーにボトル入りの液体オリゴ糖が売っていたりしますよね。 

よく見たり聞いたりするもののオリゴ糖の何が便秘に効果があって 
どのくらい食べればいいかもよくわからない方も多いと思います。 


今回は「量」に焦点を当てて 
意外なポイントと上手に摂取する方法もご紹介します。 


今までオリゴ糖を試したけど効かなかったという方も 
もしかしたら新しい発見があるかもしれませんよ! 

スポンサーリンク

オリゴ糖が便秘解消に役立つ理由

腸内は善玉金、悪玉菌、日和見菌の 
3種類の菌がバランスよく存在することで健康的に動いています。 

そのバランスが不規則な生活や食生活、ストレスなどの 
さまざまな原因で悪玉菌の割合が増えて崩れてしまうことが 
便秘の一因になっているのです。 


だったら善玉菌を増やしたいと思いますよね! 


そこで登場するのがオリゴ糖です。 

オリゴ糖が便秘に良い理由はお腹の中にいる 
善玉菌の大好物だからです。 

善玉菌たちがオリゴ糖を食べ有機酸という酸を作り出し 
それが腸のぜん動運動を活発にしてスムーズに便が出るようになります。 


悪玉菌はちょっとしたことですぐ増えてしまうので 
普段から意識して善玉菌ががんばれる環境を整えてあげることが大切です。 


オリゴ糖の1日の目安

個人差はありますが大人なら 
1日5~10gが目安と言われています。 

ここで注意しないといけないのは 
便秘を解消したいからといって一気にたくさん食べないことです。 


オリゴ糖は胃腸で消化されにくい変わった糖です。 
食べ過ぎると浸透圧で大腸の水分を引き出してしまうので下痢になってしまいます。 

ただしオリゴ糖自体は食品ですし 
摂りすぎなければ害はないので安心してくださいね! 


便秘にオリゴ糖!役立つ理由と”量”に関する意外なポイントも解説

オリゴ糖にも種類がある!便秘に良いオリゴ糖は?

オリゴ糖にも種類があったってご存知でしたか? 
私は1種類だと思っていたので種類があると知ってビックリしました。 

オリゴ糖には消化性と難消化性の2種類があって 
便秘解消により効果があるのは難消化性のオリゴ糖と言われています。 


さまざまな研究報告を見たりすると 
難消化性のオリゴ糖のほうが大腸まで届きやすいとのことです。 

しかし消化性でも効果がないわけではないですし 
難消化性は消化されにくいがゆえに軟便になりやすいとも言えます。 


自分の体との相性もありますのでいろいろな種類を試したり 
生活や好みに合わせて普段から続けられるものを選ぶのが良いです。 


オリゴ糖はスーパーなどでも見かけるように液状のものもありますね。 
通販では粉末状のものも売っています。 

食事ではなかなか取れなそうだという方は 
検討してみてもいいですね。 


選ぶ際の注意点はオリゴ糖の含有量です。 

商品によってはオリゴ糖が少ないものもありますので 
パッケージや説明をよく見て選ぶことが必要です。 

スポンサーリンク

食べ物のオリゴ糖を増やす方法

オリゴ糖は食べ物に含まれていますがなかなか多く含む食品がありません。
そのため何か1種類だけを食べていればいいというのは難しいです。 

割合オリゴ糖が多く含まれている食品は 
たまねぎ、きな粉、ごぼう、納豆、はちみつ、バナナなどです。 


これらの食品のオリゴ糖を増やす方法があるんです。

実践女子大学の田島眞先生というオリゴ糖を20年以上研究している 
第1人者の先生がおすすめしている方法です。 


田島先生によるとポイントは食品を40~50℃に温めることだとか。 

これで食品のでんぷんが酵素の働きで分解されてオリゴ糖に変化するのです! 


・ごぼう:40~50℃の湯に5分浸けた後調理する 
・たまねぎ:焼くのがおすすめ 
・バナナ:弱火で5分ほどじっくり焼き、きな粉をふりかけて食べる 


先生がおすすめしているのはバナナを焼いてきな粉をかけて食べる方法です。 
バナナを焼けばオリゴ糖が増え、きな粉は100g中7gのオリゴ糖を含んでいるので 
とてもおすすめの組み合わせだそうですよ。 


私的にはさらにはちみつもかけたら美味しそうって思っちゃいました! 


便秘解消のために善玉菌を増やしたいなら 
ヨーグルトと一緒に食べるのも相乗効果が狙えます。 

ヨーグルトにはビフィズス菌や乳酸菌などが含まれていますので 
きな粉やはちみつをかけてオリゴ糖と一緒に食べると効果がアップしますよ。 


今回のまとめ

オリゴ糖が良いってよく聞いてはいたんですけれど 
食べ物から摂るにはポイントがあったことを初めて知りました! 

バナナを焼いて食べるのはとっても美味しそうですよね~。 
焼いたものをトーストやパンケーキに乗せたら美味しく食べられますね。 
食べ過ぎ注意!ですけど(笑) 


オリゴ糖にも種類があるのでいろんな食べ物からまんべんなく 
いろんな種類を摂るのがポイントかもしれません。 

善玉菌の種類によってオリゴ糖の好き嫌いがあるという研究もあるそうですよ! 


便秘解消のための対策は常日頃から継続することが大切です。 
善玉菌にがんばってもらうべく意識してオリゴ糖も摂っていくようにしましょう。 

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^