玉ねぎの栄養は水にさらすと無くなる!?辛味を抜く最適な方法とは?

お役に立てたらシェアお願いします!







玉ねぎって最近「氷玉ねぎ」とか「酢玉ねぎ」とか 
たくさんのテレビ番組で紹介されていますよね。 

こんなに玉ねぎが使われるということは 
玉ねぎの栄養はスゴイということでしょう。 


そこで気になるのが玉ねぎは水にさらすとNG説。 


生で玉ねぎを食べる時は辛いので水にさらしますが 
それは栄養がなくなってしまうからダメだという話です。 

今回はこの説が本当なのか、本当だとしたら他に辛味を抜く方法はないのか 
そこにスポットをあててお話していきたいと思います! 


実は良い方法も見つけちゃいましたので最後まで読んでみてくださいね! 

スポンサーリンク

玉ねぎにはどんな栄養・効能があるの?

よく耳にする玉ねぎの健康効果と言えば「血液サラサラ効果」ですね。 

この血液サラサラ効果をもたらしてくれるのが 
硫化アリルという血液が固まるのを遅らせる成分で玉ねぎの辛味や香りの素でもあります。 

さらにビタミンB1の吸収を良くする働きもあるので 
ビタミンB1を多く含む豚肉などと一緒に食べると疲労回復に効果を発揮しますよ。 

日本人はビタミンB1が不足しがちだと言われているので 
玉ねぎ入りの豚肉のしょうが焼きはスタミナ回復メニューと言えますね! 


また玉ねぎにはフラクトオリゴ糖という 
消化されにくく腸まで届きやすいオリゴ糖が含まれているので便秘解消も期待できます。


フラクトオリゴ糖の便秘解消効果についてはこちらの記事で解説していますのでどうぞ! 
→酢玉ねぎが便秘解消に効果アリ!理由は酢とオリゴ糖の相乗効果だった!


硫化アリルの血液サラサラ効果を余すところなく摂取するには 
生で食べるのが1番だと言われています。 

ですが辛いしニガテという方もいらっしゃいますから 
食べる時に水にさらすと思うのですがこれがNGだと聞いたことありますよね? 


なぜ水にさらすのがNGなのか、それは本当なのか 
水にさらす以外で辛味を和らげる方法はないのか調べて見ましたよ! 


玉ねぎを水にさらすのはダメって本当?

よく言われるのが「玉ねぎは水にさらしてはいけない」ということ。 

血液サラサラ成分の硫化アリルや玉ねぎに含まれているビタミンやカリウムが 
水に流れやすい水溶性の成分だからです。 


硫化アリルが血液サラサラにしてくれるのに 
強すぎる辛味や香りも硫化アリルなので困ってしまいますよね。 


味を取るか栄養を取るか・・・ 

こんなに悩むのも私が生玉ねぎが体調に影響するからなんです。 

生玉ねぎで体調不良!?

実は私、水にさらして辛味を飛ばさないと生玉ねぎがあまり食べられないんですよ。 

味は好きだし少しなら大丈夫なんですが30歳ごろから急に 
生玉ねぎを食べると血の気が引くような感じや気分が悪くなるようになってしまって・・。 


どうもこれは硫化アリルが消化を促進させるので胃液をたくさん出したり 
プロスタグランディンという血圧を下げる成分が含まれているためそうです。 

私は血圧だけは低くてそのせいかもしれません。 
同じく低血圧や胃が弱い方は気をつけてくださいね! 


硫化アリルの健康効果にはあやかりたい! 
でも水にさらしちゃうと硫化アリルが無くなっちゃうというジレンマがあるんですね。 

スポンサーリンク

水にさらすなら短時間にすべし!

強すぎる辛味や香りは水にさらせば確実に抜けます。 

でもやはり硫化アリルは流れ出してしまうので 
水にさらすなら5分程度の短時間にしてしっかり水気をふき取ることがポイントです。 

水分が付いたままだとさらに硫化アリルが溶け出してしまうので 
しっかり水気は取りましょう。 


水にさらすことのもうひとつのメリットはシャキシャキの食感が楽しめることですね♪ 

空気にさらせばもっと良い!

調べてみたら水にさらさなくても辛味を抜く方法がありました! 

それは切ってから広げて空気に15分以上さらす方法です。 
硫化アリルは揮発性の成分でもあるため空気中に抜けていくそうです。 


そしてなんと空気にさらすことで血液サラサラ成分が安定してより効果がアップすると研究で分かったそうです。 


実際に切ってから私は30分以上放置して食べてみたのですが 
辛味が抜けていましたよ。 

水分をふき取ったりする手間も無いのでこっちの方がオススメかも! 


ただしキッチンが猛烈に玉ねぎアロマに満たされるのは 
覚悟してください(笑) 


それでは最後に玉ねぎのフラクトオリゴ糖を生かした食べ方である 
「玉ねぎ納豆」なるものを見つけたので試してみたレビューをお届けいたしますね。 




玉ねぎ納豆が便秘解消に良いらしい!試してみました!

玉ねぎ納豆なんて初めて聞きました! 

作り方は簡単で玉ねぎ1/4個程度をみじん切りにして 
1分ほどレンジでチンしてから納豆に混ぜて食べるだけというシンプルなもの。 


これがなぜ便秘解消になるのかというと 

・納豆菌が腸内の善玉菌を補助してくれる 
・大豆には不溶性食物繊維が多く水溶性食物繊維が少ないが玉ねぎが補ってくれる 
・フラクトオリゴ糖がビフィズス菌のエサとなり活発にしてくれる 
・玉ねぎをチンするとフラクトオリゴ糖が増える 



こんな風に腸内環境を整えてくれるとても相性の良い組み合わせだからです。 

食物繊維の詳しい話(黄金比率など)はコチラの記事で読めます! 
→やば・・便秘に食物繊維が逆効果なんてショックすぎる!その理由とは?



肝心の玉ねぎ納豆の味ですがこれがまたけっこう美味しいんです! 

チンしているので辛味も無く甘みが加わって 
違和感なく美味しく食べることができるし、飽きがちな納豆のバリエーションとしてもオススメです。 

玉ねぎは前もってたくさんみじん切りして作っておけば 
空気にさらしておくことにもなりますしいつでも混ぜて食べられますよね。 


血液サラサラ成分も摂りたい場合はチンしないで生のまま混ぜてもいいと思います。 


私は5日間くらい続けて食べたのですがお通じが柔らかくなった気がしました。 
そして恥ずかしいのですがガスも臭わない気がします。 

玉ねぎを食べるとガスが臭くなることがあると思うのですが 
それが無くて不思議でした。 


気になる方はぜひお試しくださいね♪ 


今回のまとめ

玉ねぎの健康効果はすごいですね! 
血液サラサラ効果はたくさん耳にしてましたが玉ねぎ納豆は本当にビックリしました。 


旦那さんも興味津々で玉ねぎを切っている時から後ろに立って 
「なになに?何してるの?ちょっとちょうだい」と言うような始末でした(笑) 

旦那さんも美味しいと言っていたので 
薬味で長ネギや青ネギを入れる感覚で男性でも違和感なく食べられると思います。 


空気にさらす方法も試してみてくださいね~^^ 



次に読んでほしい記事はコチラ!
→酢玉ねぎを美味しく食べられる賞味期限と失敗しない作り方のポイント

スポンサーリンク


お役に立ちましたら下のボタンでシェアお願いします!



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^