分かりにくい乳酸キャベツの失敗と成功の見分け方はココを見よ!

お役に立てたらシェアお願いします!




 
 
 
 
 
乳酸キャベツが便秘解消に効果的でお通じが改善することによってダイエット効果もあると話題になっていますね! 

キャベツを買ってきて家で作れて、作り置きもできることからチャレンジしやすく人気です。 

でもこの乳酸キャベツ、けっこう失敗することが多い! 

発酵させた漬け物のようなものなので匂いや味なので、ちゃんとできているのかが分かりにくいというのが主な原因です。 

「失敗か分からないけど不安で捨てちゃった!」

「食べたら変な味だったっぽい・・でもよく分からない」などけっこう耳にします。 

そこで今回は乳酸キャベツを作った時に食べる前に成功か失敗か見分けられるポイントをお伝えします。 

さらに失敗しないで作るコツも調べて、私自身も何回も試してみました!

ぜひ腸活ダイエットを続けるべくがんばりましょう~^^

 

スポンサーリンク

食べる前に!乳酸キャベツの失敗作の見分け方は?

乳酸キャベツは乳酸菌の発酵で作る漬け物のようなものです。 

出来上がりも酸っぱい匂いや味になるので、成功した酸っぱさなのか失敗した酸っぱさなのかが分かりにくいですね。

漬け物上級者なら感覚でイケる・ダメが分かるかもしれませんが、あまり漬け物を作らない方には判断が難しいところがあります。 

そこで匂いや味ではなく見た目で乳酸キャベツが成功か失敗かを見分ける方法がコチラです! 

乳酸キャベツ成功の時の特徴

季節によっても違いがありますが、乳酸発酵が進んでくる2~3日目に白くにごった汁が出てくようになりキャベツの周りに小さい泡が出てきます。

さらに袋を開けたときに爽やかな香りであれば発酵がうまくいっていると判断してOKです。 

乳酸キャベツ失敗の時の特徴 

2~3日目を過ぎても汁が透明で酸っぱい匂いも無く気泡が出ていない場合は発酵が進んでいないサインです。 

匂いが無い場合はそれ以上置いてももう発酵は期待できません。

他の菌が繁殖している可能性もあるので残念ながら食べない方が良いですね。 

さらにキャベツが本場のザワークラウトのように茶色くなってしまった場合は発酵しすぎです。 

袋を開けた時に強烈と感じる匂いがしていたら食べてはいけません。 
 
 
成功か失敗かを見分ける1番のポイントは「気泡が出ているか」ということですね! 

出来上がりまでの日数ってどれくらい?試してみた実話体験談!

私も繰り返し作ってみて気温によって出来上がりまでの日数にかなり幅があると分かってきました。 

冬場で室温が10~15℃くらいだと2~3日では全然発酵しないのに4日目、5日目になって急に酸っぱくなりうまく出来上がったこともあります。 

しかし5日目で出来上がったらキチンと冷蔵庫に入れたにもかかわらずそこからの発酵がすごく早くて、その後2日くらいで「ちょっとヤバイかも」というくらいまで発酵が進んでしまったりもあります。

いや~発酵というのは奥が深いです! 

私の経験では室温が15℃を越えてくると安定して2~3日目に発酵が進んでくることが多いですよ。 

常温で置いて作るのでエアコンで一定にしている方が返って管理しやすいかもしれません。

ただ20℃を越えると発酵の管理が難しいですね。

やはり急激に発酵が進みすぎたり腐敗の原因になるので、夏場は冷蔵庫で作ったほうが良いと思います。

この辺の失敗と判断するポイントについては>>>乳酸キャベツの失敗が分かりにくい!匂い・味の変化をレビュー!の記事で詳しくお話しているのでこちらもご覧ください! 

続いてはなぜ乳酸キャベツが失敗してしまうのか調べてみたらある傾向が分かりましたのでお話していきますね。 
 
 
 

乳酸キャベツの失敗しやすい原因は自己流!?

乳酸キャベツの失敗談を見ていると多くが誤った”自己流”で作ってしまっていることが分かりました。

  • 失敗したらもったいないから自己流で量を減らして作った
  • お砂糖はいらないと思って入れなかった
  • 移し返る手間を省くために袋じゃなく瓶や保存容器で作った 

これくらい変えても大丈夫だろうと思うことばかりなのですがこれらが失敗の原因になってしまったんですね。

もともと食材や空気中にはさまざまな菌が存在しているものです。 

それを乳酸キャベツでは乳酸菌だけがうまく発酵するように手伝ってあげなければいけません。 

自己流でやってしまったことはみんな乳酸菌の発酵に良くなかったり、他の菌の発酵を手助けしてしまうようなことだったというわけです。 

では乳酸キャベツを失敗しないで作るポイントをもう1度おさらいしましょう! 

 
 
 
 

乳酸キャベツを失敗しないで作るコツは?

乳酸キャベツは元々キャベツに付いている乳酸菌の発酵を促すことでできます。

乳酸菌は水分があり、エサがあり、空気に触れないようにすることでうまく増えるということを覚えておいてくださいね! 

[材料] 
・キャベツ1個(約1キロ) 
・塩  小さじ4 
・砂糖 小さじ1/2 

キャベツ1キロ分出来てしまうと多いように思いますが継続して食べないと効果も期待できないし、レシピどおりの方がうまく出来やすいのでオススメです(^^)

作り方はキャベツを千切りにして密閉できる袋に塩と砂糖も入れ、少し揉んだらあとは重石をのせて待つだけというシンプルなもの。

重石は500ミリペットボトルに水を入れたものを3~4本用意すればOKです。

ほんとこれだけでカンタンそうなんですけど!だからこそ失敗の落とし穴が・・・! 

ポイントごとに何故そうするのかも解説しますね♪ 
 
 

キャベツは水洗いしない

乳酸キャベツは元々キャベツに付いている乳酸菌を利用して作るので、水でよーく洗ってしまうと乳酸菌が流れていってしまうんです。 
 
そうすると発酵させたい乳酸菌がいなくなってしまうので失敗してしまいます。 
 
1番外側の葉をめくれば中はサッと流すだけでOKです。 
 
 

塩と砂糖は分量どおりに!

塩を入れる理由は漬けるための水分と乳酸菌をキャベツから引き出したいからです。

味付けの意味もありますので分量を必ず守りましょう。 

塩を入れすぎたからと水で薄めたり洗ったりするのが失敗の元です。 

出てきた水分を絞ったり捨ててしまうのも乳酸菌を捨てているのと同じになってしまうのでNGです。

そしてキャベツ1個に対して異様に少ないお砂糖の量。

これくらいだったら味に関係なさそうだからいいやと思ってしまうんですけど味のためのお砂糖では無かったんですよ! 

乳酸菌が食べて増えるためのエサになるものなのでちゃんと入れてあげてくださいね。 

スポンサーリンク
 
 

袋の空気をきっちり抜く

乳酸菌は空気がキライです。 

そのため袋の空気を抜くのが甘かったり、袋ではなく瓶や保存容器で作ってしまうと空気に触れて失敗してしまいます。 

私は1つ疑問に思ったのが同じく乳酸発酵のぬか床の場合はかき混ぜるよね?ということ。

ぬか床の場合もかき混ぜない方が乳酸菌は増えると聞いたことがありますよね。

ぬか床の場合は長期間使いまわすものなので、かき混ぜて他の菌とのバランスを取らないとぬか床が臭くなる原因になるちゃうんですって!

わざと空気に触れさせて乳酸菌を減らしてたんですね。 

使いまわさない乳酸キャベツの作り方では空気はきっちり抜くべきなんです! 

袋の空気をきっちり抜くとキャベツから出た水分がしっかり全体に回るのでうまく全体が発酵してくれますよ。 
 
 

温度管理が大切

乳酸菌がうまく発酵するのは10℃~20℃までと言われています。 

乳酸キャベツは常温発酵がオススメされているので夏場と冬場では出来上がり日数に差があるんですね。 

夏場は暑いので発酵が進みすぎてしまうのも失敗の原因です。 

暑い時期は1日以内で発酵が進むこともあるので放置は厳禁ですよ! 

半日の差で発酵が進みすぎてしまったことも私は経験があります(笑)

なので今はこまめに様子を見て気泡が出てきたらちょっと早い時期に冷蔵庫に移しています。 

冷蔵庫でも発酵がまったく進まないわけではないので、今のところこれで失敗はないです。

発酵しすぎはもう戻せないので私は早めに冷蔵庫に移していますよ(^^) 

これらのポイントを守れば失敗はかなり減らせるはずです。 

何故そうするのかの理由も納得ですよね! 

乳酸菌が増えやすい環境を作ってあげればうまく行きますよ! 
 
 
 

今回のまとめ

乳酸キャベツをキャベツ1個分作っても冷蔵庫で3週間ほど日持ちするのでたくさん作っても意外と大丈夫です。 
 
キャベツの量が多い方が乳酸菌も多いので発酵がしやすいんです。 
 
 
自分で作るのがどうしても上手くいかない場合は、市販のザワークラウトでも乳酸キャベツと同様の健康効果は期待できるそうなのでそちらを利用してもいいかもしれませんね。 
 
サラダやサンドイッチに入れると本格的なお店っぽくなるし、みそ汁やスープに入れると旨みが出て塩分を減らせてオススメですよ! 
 
1度失敗してしまった方も今回のポイントを意識してもう1度チャレンジしてみてくださいね~。 
 
 

ダイエットのために乳酸キャベツを食べている方はこちらの記事もおすすめ♪

炭水化物を極端に抜くよりも低GIで血糖値を上げにくいオートミールはリバウンドしにくいですよ^^

オートミールダイエットに最適!オーバーナイトオーツの作り方!
          女子アンテナがピコピコ反応する新たな美朝食メニューをキャッチしましたよ! その名もオーバーナイトオ...

 

スポンサーリンク
 
 



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^