ノロウイルスで意外な症状!感染したら注意すべきことは”便秘?!”

お役に立てたらシェアお願いします!







毎年12月になると警報が出るのが 
とっても怖いノロウイルス。 

お子さんがいらっしゃるご家庭は特にビクビクですよね。 

私の会社でもお母さんたちは毎日 
インフルエンザの流行とノロウイルスの話で持ちきりですよ。 

子ども達の間ではあっという間に流行しますし 
家族にも感染して一家全滅なんてことにもなりかねませんからね。 


そこで気になる情報が1つ。 
ノロウイルスで便秘になるという何とも意外なことがあるようで。 

ノロといえば上から下からでるでるというイメージですが 
人によっては便秘になってしまう方もいるんです! 


なぜノロウイルスに感染して便秘の症状がでるのか!? 

今回の記事を読めばノロウイルスの意外な側面が分かりますよ。 

スポンサーリンク

ノロウイルスに感染した時の主な症状

ノロウイルスに感染する原因は大人の場合 
貝類を生や加熱不足で食べた時に起こることが多く見受けられます。 

ですが感染する可能性で高いのは集団生活の場での接触や空気感染です。 
幼稚園、保育園、学校での流行はどうしても避けられない場合もありますね。 


ウイルスが体の中に入るとおよそ1日で症状が出始めます。 
ノロウイルスが原因となる感染性胃腸炎の主な症状は下痢・嘔吐です。 
腹痛や頭痛、熱が出る場合もあります。 

ノロウイルスに対する治療薬は無いと言われていて対症療法が基本です。 


我が家でも以前子どもがノロウイルスに感染したことがあるのですが 
その時かかったかかりつけ医も抗生物質などは出さず、整腸剤のみでしたね。 

友達の子どもは抗生物質が出されたと言っていました。 


医師によって薬に対する考え方はさまざまみたいですね。 
ちなみに我が家の子どもは抗生物質ナシでちゃんと回復しました。 


ノロウイルスに感染するとしょっぱなが物凄い嘔吐だったりしてビックリしてしまいますが 
かかりつけ医にも1~2日で嘔吐は治るよって言われて安心したのを覚えています。 
下痢も3~4日でおさまりました。 

長引く場合は再度医師に診てもらった方がいいですね。 


またノロウイルスに感染すると排泄物の中にウイルスが含まれますので 
いつまで感染対策をすべきかも医師に確認した方が良いです。 

一般的には症状がおさまってからでも1~2週間はウイルスが排泄され続けると言われています。 

トイレ後はフタを閉めてから流す(ウイルスを舞い上がらせないため)、手洗い 
マスクをするなどの対策は続けた方が無難ですね。 




ノロウイルスの意外な症状はまさかの便秘!それってなぜ?

ここからが今回お伝えしたいことの本題です。 
なんとノロウイルスについて調べてみると結構な数いらっしゃるんですよ。 

「ノロウイルスで便秘になってしまいました」 

正確にお伝えすると「ノロウイルスで下痢になった後」
便秘になってしまう方が一定数いらっしゃいます。 


ノロウイルスで下痢がおさまった後に便秘になる理由は 
主に3つあります。 

・嘔吐や下痢のあいだ脱水になってしまっている 
・しばらく通常の食事ができなかったため便の材料がない 
・下痢で悪玉菌やウイルスだけでなく善玉菌まで排泄されて腸内環境が良くない 



これらの要因が重なりノロウイルスでの嘔吐や下痢がおさまった後に 
便秘になってしまうのです。 

ノロで便秘なんて考えもしませんよね! 

うちの子も便秘になった様子は無かったので盲点だったですね。 
ただしノロウイルスに感染した時の水分補給や食事については普段とは違うポイントがありますよ! 

かかりつけ医から教えていただいたポイントをシェアしますね! 


ノロウイルスに感染したらするべきこと

ノロウイルスに感染して症状が出始めると 
嘔吐や下痢が急にひどくなります。 

この時は脱水にならないよう水分補給に注意する段階です。 
どんどん出てしまってますからね。 

最近は経口保水液がメジャーになってきているので 
それを活用するのも手ですね。 

もちろん以前からあるスポーツ飲料でもOKですが
まれに甘すぎて気分が悪くなったりすることがあるみたいです。

薄めたり白湯など刺激の少ない飲み物を少しずつ飲むのがいいそうです。 
あんまり冷たいものも避けた方がいいでしょう。 


嘔吐が落ち着いてきて下痢も止まってきたら 
お腹がすくこともあるでしょうが、いきなりいつものごはんはダメです。 

急激な症状がおさまってから2~3日は 
おかゆや薄味のうどんなど消化に負担がかからないものを食べましょう。 

下痢の後に便秘になることも先ほどお伝えしたのですが 
ヨーグルトや食物繊維などの普段は便秘に良いものもやめておいた方がいいとのこと。 

普通のごはんが問題なく食べられるようになってから 
善玉菌を含む食べ物や食物繊維を摂れる食べ物を食べるようにします。 


回復した後、ヨーグルトを食べるときのポイントはこちらの記事で確認! 
→便秘のためにヨーグルトを食べるなら朝、夜どちらがいいのか大調査!


うちの子どもの場合は整腸剤が処方されたので 
処方された日数分はしっかり飲んで消化の良い食べ物をと指導されました。 


基本は水分補給と消化の良い食事が基本だと思いますが 
症状や年齢でも差が出ますので診てもらった医師の指示に従ってくださいね!

特に小さいお子さん(乳幼児)の場合は重症になったり 
ロタウイルスという別のウイルスの場合もあるようなので注意してください。 


今回のまとめ

11~12月になると毎年怖いですよね~。 
うちの子どもたちの学校では違う学年でノロが出ているということで 
いつ広まるかビクビクしてます(汗) 

ところでノロの後に便秘になることって多いんですね! 

まさかノロウイルスに感染して嘔吐や下痢で苦しんだ後に 
さらに便秘になっちゃうことがあるなんて踏んだりけったりもいいとこでしょ! 


しっかり対策しても感染してしまうことがあるだけに怖いですが 
やれる対策はきちんとやって、極力かからないように注意しましょうね^^ 



次に読んで欲しい記事はコチラ!
→便秘解消に鍋が良い!栄養面からのおススメ食材もご紹介

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^