あなたはねじれ腸?当てはまるか分かるチェック方法をご紹介!

お役に立てたらシェアお願いします!







最近「腹痛を伴う便秘」の新たな原因として 
ねじれ腸の可能性が報告されました。 

すでに数回テレビで取り上げられているので 
聞いたことがある方もいらっしゃると思います。 


私もはじめて知ったのが2016年11月のある番組を見た時です。 


テレビ番組だと録画でもしていない限り 
見た内容を忘れちゃうんですよね(汗) 


今回は初めてねじれ腸を知る人でもわかりやすく 
まとめてみたいと思います! 

まとめに当たっては独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターの 
「ねじれ腸について」というページを参照しています。 

詳しくお知りになりたい方はそちらも見てみて下さい。 

スポンサーリンク

まずは自分がねじれ腸に当てはまるかチェック!

ねじれ腸とは久里浜医療センターの水上健医師が 
新たに報告した「腹痛を伴う便秘」の原因とされるものです。 

これからお伝えする4つの項目に2つ以上当てはまる場合に 
腸がねじれている可能性があるとのことなのでさっそくチェックしてみましょう! 


1.子供の頃から便秘だった 
2.腹痛を伴う便秘になったことがある 
3.便秘の後、下痢や軟便が出たことがある 
4.運動量が減った途端便秘になったことがある 



いかがでしたか? 

私も2つ当てはまりました! 
3番はモロに当てはまりますし、1番も当てはまると思います。 

ということはねじれ腸の可能性があるということですね。 


ただし私に当てはまらないことが「腹痛を伴う便秘」という部分です。 
私は便秘をしていてもあまり腹痛は起こりません。 

時々ガスでお腹が張ったときは痛いこともありますが 
たまーにです。 


その場合は後でご紹介するマッサージでの改善はあまり期待できないみたいです。 

腹痛を伴わない便秘の場合は従来の治療や生活習慣の改善が重要だということですよ。 


腹痛を伴う便秘にお悩みの方でねじれ腸チェックに当てはまった方には 
ねじれ腸のマッサージで効果が期待できるとのことです。 


便秘に関してはいろんな改善方法や説がありますが 
いろんな情報を集めて自分がどんな便秘なのか改めて見直すと勉強になりますね! 

ねじれ腸というネーミングもちょっと怖い感じがしますが 
ホームページで水上先生ご自身もチェック方法の3番と4番に当てはまると仰っています。 

詳しく知るとやたらと怖がることなく適切な対策が取れますので 
やはり新たな情報は仕入れておくべきだと感じました。 


続いてはねじれ腸が具体的にどんな状態のことを言うのか 
噛み砕いて解説したいと思います! 




ねじれ腸はどんな状態のこと?

水上先生の言うねじれ腸とは教科書に載っているような腸の形とは 
異なっている腸管形態異常のことを指しています。 

よくテレビなんかで見る腸の模型ありますよね? 
アレを教科書に載っているような腸の形とします。 

単純にその教科書的な形とは違う形の腸をねじれ腸と言っている
と言うふうに私は理解しました。 
(参照は久里浜医療センター「ねじれ腸」のページ) 


しかも日本人は100人腸の形を調べてみると100人全員が違う形と言えるほど 
教科書通りの形ではないということが分かったとのこと。 

つまりほとんどがねじれ腸であるということです。 


ちなみにドイツで同じように調べた時はほとんどが教科書どおりの形だったとか。 
人種で明らかに差があることも分かったそうです。 


日本人はねじれ腸がとてつもなく多いということが分かりますね。 

そのためねじれ腸に当てはまるからと言って 
直ちに病気だとか言ったような心配はいらないので安心してよさそうです! 

テレビ番組ではここまで詳しく紹介されていなかったので 
きちんと水上先生と病院の報告を読むとだいぶ印象が違いますね。 

私が見た番組でも日本人の8割がねじれ腸とは言ってましたが 
若干大げさに言ってるのかな~なんて思っていました。 


しかも前述でも少し触れたとおり 
この後紹介するマッサージの効果が期待できるのは 
「腹痛を伴う便秘」でありねじれ腸に当てはまると思われる方です。 

このあたりは詳しくテレビで言ってなかったです。 
日本人の8割はねじれ腸なのでマッサージは効果があると言う感じでした。 

確かに多くの人が当てはまって効果はあるんでしょうがね。 


チェック方法も紹介されていなかったのでちょっと不満(笑) 

私も少しマッサージに取り組んでみたのですが 
私は条件に当てはまっていないためあまり効果がなかったのかもしれません。 

テレビでは時間制限もあるから端折ってるんでしょうが 
できるだけ正確な情報は絶対に必要ですね! 


続いてはテレビ番組でも紹介されていたマッサージについて 
ご紹介しますね! 

スポンサーリンク

条件に当てはまる方はマッサージを試してみては?

改めてご紹介するマッサージ方法の効果が期待できるのは 
「腹痛を伴う便秘」にお悩みの方で冒頭のチェック方法に当てはまる方とのことです。 

マッサージの方法はこちらの記事にやり方を書いていますので読んでくださいね! 
→ねじれ腸が便秘の原因?8割以上が改善するマッサージ方法がある!


あと水上先生が注意することとして次のことを挙げています。 

便秘の原因には腸の捻れだけではなく大腸・直腸癌や腸の炎症もあります。 
血便や最近起きた腹痛、体重減少がある方、40歳以上の方は 
大腸検査を含めて一度医療機関を受診してください。 

(引用:独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターホームページ) 

自分ではただの便秘だと思っていて病気が隠れている場合もあるのが 
1番怖いことですよね。 

私の場合は便秘がひどくなりすぎて入院したこともあるので 
便秘を軽視してはいけないのは身に沁みています。 

私個人の意見としてはあまりにもひどい便秘の場合は 
自分の判断で便秘薬などを使わず病院へ行ったほうがいいと思っています。 


条件に当てはまる方でマッサージをしても改善がなく 
便秘がひどい場合も病院へ行くことをオススメします。 


今回のまとめ

便秘の新たな原因の可能性があるねじれ腸について解説してきました。 

ちょっと難しい話をしすぎたかな~とも思いますが 
こういった情報はやはり正しいことが重要だと思っています。 

途中、私の解釈も交えていますが自分なりに理解して書きました。 

参照した久里浜医療センターのホームページもよかったら見ていただくと 
より参考になると思います。 


水上健先生は久里浜医療センターで便秘外来もされているので 
興味のある方もホームページで確認してみるといいですね! 

ただし数年待ちの状況であるとテレビ番組で言っていたので 
見てもらうにはかなり待つことになりそうです。 


硬い話でしたが最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^