麦茶の賞味期限は煮出し・水出しで変わる?お腹を壊さない6つのポイント

お役に立てたらシェアお願いします!









家で麦茶もちろん作りますよね! 
ティーパックの麦茶は量をたくさん作ることができて経済的。 

冬場の寒い時期以外は我が家でも冷蔵庫に常備しています。 


2リットルペットのお茶やジュースを買うのもいいんですけど 
子どもがいるといくらでも飲んじゃうのでメインは麦茶にしてますね。 

飲み物代がバカにならない(笑) 

「そんなに飲んじゃダメ!」なんて怒るのも精神衛生上良くないんで(笑) 


ところでこの麦茶、暑い時期にはどんどん飲むからいいんですが 
作ってから飲まなかったりして余ってることないですか? 

ちょっと涼しかったりして翌日や2日くらい持ち越すことってあると思うんですけど 
「あれ?これって飲んでも大丈夫かな・・・」ってなりませんか? 


私も実はなんとなく麦茶がトロッとしてるような感じがしたり 
ポットを洗ったらヌルヌルしてることがあって不安に思ってたんです。 


必ず賞味期限はあるはずだしやっぱり食中毒が気になるのでちゃんと管理しなきゃいけない! 


でも実は私はポットを洗うのが面倒ですすぐだけで作ったりしちゃってたので 
安全に保存するにはどうするのが1番良いのかもまとめました。 


当たっちゃうと本当ツライ思いをするし 
せっかく節約してるのに病院代も高くつきますからね・・・。 


麦茶の賞味期限や保存方法をしっかり学んでお腹を壊さないようにしましょうね^^ 


スポンサーリンク

麦茶に賞味期限ってあるの?

麦茶のティーパックにはもちろん賞味期限が書いてあるんだろけど正直見たこと無い(笑) 
しかも作ってからお早めにお飲みくださいとかも書いてあると思うけど見てない。 

消費者なんてそんなもんだよね・・なんて自分を正当化しつつ 
ダメなんですよね、これじゃ。 

こんな感じで適当に作ってお腹壊してもメーカーにクレーム入れちゃダメダメ。 


家で作った麦茶の賞味期限を難しく言うと 
作った麦茶の中の雑菌が人間が飲んでも問題ない量かどうかということです。 


これって作り方や保存状態でいくらでも変わってしまうから 
正直○日です!と言い切ることはできないんですね~。 

ただ細菌数で賞味期限を区切るのなら 
いかに雑菌を入れないように作るか、増やさないように保存するかがポイントになるはず。 


煮出しと水出しで賞味期限は変わる?

麦茶を家庭で作る場合、煮出しか水出しになりますよね。 

ちなみに我が家はどんどん無くなっちゃうんで 
2つのポットでガンガン水出しです。 

煮出しと水出しで賞味期限(=飲んでも大丈夫な雑菌の量をキープできる期間)に違いが出るんでしょうか? 


結論は煮出しの方が賞味期限は長い傾向があります。 

煮出しの場合水道水のカルキは抜けてしまうんですが 
数分グツグツさせることが雑菌に対してはモノを言いますね。 

具体的には良く耳にするO-157やサルモネラ菌は75℃で1分以上 
ノロウイルスやロタウイルスは85℃で1分以上でやっつけることができます。 

大抵の雑菌は沸騰して1分以上待てばOKです。 

これを清潔なポットに入れれば3日は飲んでも問題ない雑菌数を保てるようです。 

ただし煮出して作っても冷めるまで常温に置いているとその間に雑菌は増えます。 
ぬるいなと感じる温度に置いとくのが1番NG。

やかんごと水につけて急速に温度を下げることができればさらに安全といえます。 


水道水で水出しする場合はカルキが入っていても万全ではないです。 

水道水は常温で3日、冷蔵庫であれば10日程度が賞味期限とされてますが 
ポットの衛生状態で変わってしまうし麦茶自体の腐りやすさもあり翌日くらいまでで飲み切ったほうがいいと思います。 

もちろん水出ししている段階から保存中も冷蔵庫に入れてくださいね! 



[麦茶を家で作る時のポイント]

1.より雑菌を減らしたい場合は煮出して作るのがオススメ 
2.煮出して作っても冷めるまで常温に置いたら雑菌は再度増える! 
3.水出しは作ったらなるべくその日中に飲む 


麦茶を作ったら煮出しでも水出しでも早めに飲むべし!という 
何ともしがたい結論になってしまうんですけど(笑) 


「いや、だから余らせちゃうから困ってるのにさ・・・」 
というお気持ちもすごく分かるんですが1番良いのは作ったその日に飲み切ることです。 

特にポットの管理などに自信が無い方や水出しの場合はその日中に飲みましょう。 


我が家は私がポットをすすぐだけの水出しで作っちゃった時も 
冷蔵庫に入れてその日に飲み切ったからお腹を壊さずに済んだと言えそうですね・・・。 


私のようにお茶しか入れてないからとポットを洗剤で洗わないで次を作るのは 
危険なのでオススメしません。 


こんなことしてる私が1番気をつけなきゃいけないんですが(汗) 
次は麦茶を安全に保存するポイントについてお話しますね! 




麦茶を賞味期限内は安全に保存するポイント

せっかく作った麦茶も保存の仕方によっては雑菌を増やしてしまいます。 
私みたいにすすぐだけなんてもってのほかです(面目ない) 

せっかく気をつけて作った麦茶も保存方法がダメだと台無しです。 

ここでもなるべく雑菌を入れない、増やさないことが 
賞味期限内でも安全に保存するポイントになりますよ~。 


[4.ポットは毎回洗剤でしっかり洗う]

麦茶を入れるポットはどんな素材でも毎回洗剤で洗ってください。 

麦茶の成分にはでんぷん質が多いので緑茶やウーロン茶に比べて汚れが多いんです。 

お茶だしこれしか入れてないからと私は面倒くさがってすすぐだけの時もあったのですが 
これは完全に間違った保存の例ですね(^^;) 

プラスチックのボトルの場合は硬いもので擦ると傷が付き 
そこに雑菌や汚れが溜まるので柔らかいスポンジで洗いましょう! 

ガラスのポットであれば時々煮沸消毒をすればさらに衛生的に使えますよ。 


[5.冷たいと感じる温度で保存する]

雑菌は10℃~40℃の間で繁殖します。 
特に30℃前後が最も危険ゾーン! 

飲んだときに「ぬるいな」と感じる温度に置いておくのは止めましょう。 

保存は必ず冷蔵庫で、飲んだらすぐに冷蔵庫に戻しましょうね。 


[6.ポットに口を付けて飲まない]

「ちょっとだからメンドクサイしいっか」 
とついついやってしまうのがポットからの直飲み。 

我が家は旦那さんと息子が常習(笑) 

人間の口の中にはたっくさんの雑菌がいます。 

よく歯を磨く人でも1000~2000億個の細菌がいるそうです、ひぇ~。 


直飲みしたペットボトルを夏場常温で置いておいたら 
菌が増えてガスが出てペットボトルが爆発した映像見たことないですか? 

密閉していたら麦茶のポットでも同じことが起こります。 

何度も開け閉めしたら爆発はしないでしょうけど確実に雑菌は増えていきますよね。 
見た目に分からないだけこっちの方が嫌ですね・・・。 


直飲みするとその雑菌がボトルの中に入りあっという間に増え 
腐敗の原因になるので飲むときはコップに移しましょうね。 


ここまでお話した6つのポイントを覚えて麦茶を作れば 
お腹を壊すことはほとんど無くなると思います。 

家族にも教えてあげてみんなで気をつけるようにしましょう。 


スポンサーリンク

麦茶のポットにぬめりが付いてるんだけど腐ってる?

これは豆知識として覚えておくといいお話なんですが 
麦茶のポットってお茶のクセにすごくヌメリが付きやすいと思いませんか? 

これってよくよく考えたら気づくと思うんですが 
麦茶ってお茶っ葉のお茶じゃないんですよね。 

これがヌメリの原因でもあり、また麦茶が腐りやすい原因でもあるんです。 


麦茶はお茶だけど腐りやすかった!

お茶って何となく砂糖も入ってないし腐りにくいイメージがありますが 
確かに緑茶などにはカテキンという抗菌作用のある成分も入っているので腐りにくくはあります。 

それが麦茶は茶葉ではなく麦を焙煎したものからお茶を抽出してるものです。 

麦はご存知挽けば小麦粉になる種類もあるように 
でんぷん質を多く含んでいます。 


この麦茶のでんぷん質が溶け出しポットに溜まりやすいのでこれがヌメリとなります。 

さらにでんぷんは雑菌のエサになります。


だからお茶とはいえ麦茶は腐りやすく賞味期限も短いんです。 


知っておくとより早く飲まなきゃいけない理由や保存に注意しなきゃいけない理由も 
腑に落ちるので気をつけようと思えますよね! 


今回のまとめ

麦茶を余らせちゃうのって1つのティーパックが1リットル~2リットル用だからかなとも思うんです。 
だいたいお安く売ってるのってそうですよね。 

500ml用とかは無いのかなって調べてみたら 
Amazonでマイボトル用(350~500ml)の水出し麦茶が売ってました。 

お値段は大容量のものより割り高だったんですが 
自販機やコンビニで飲み物を買うよりは全然安かったのでいいなと思いましたよ! 

1リットル以上作ると飲み切れずいつも余らせるという方は 
探してみるといいかもですね♪ 


私自身「お茶だから悪くなりにくそうだしポットも洗わなくて大丈夫でしょ」 
と思ってたことがことごとく間違っていて恥ずかしくなりました。 

今までお腹を壊さなかったのが幸運だったんだと思います。 


麦茶は腐りやすいお茶なので飲む分だけ作るか 
3日くらい経ってしまったものは飲まずに廃棄した方が良さそうです。 


今回は意外に思うことがたくさんあって勉強になりました♪ 


スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^