もち麦と押し麦食べるならどっち!?損しないために違いを比較!

お役に立てたらシェアお願いします!







2015~16年にテレビ番組で便秘解消しながらダイエットできると 
もち麦が一躍脚光を浴びました。 

いわゆる腸活ダイエットですね。 

それでスーパーでは軒並みもち麦が売り切れという事態になってますね。 


手に入らないのは一時的なものなのでしょうが 
やってみたい!と思ったときにお試しできないのは残念でなりませんよね。 


そこでスーパーで目に入るのが「押し麦」なんですけど 
同じ麦ならこっちでもいけるんじゃないかというわけです。 

そこでもち麦と押し麦にはどんな違いがあるのか 
いろいろな角度から比べてみましたよ。 

そこに大麦も何が違うのか調べました。 


どれを選んでチャレンジするかこの記事を読んで決めてくださいね! 

スポンサーリンク

もち麦・押し麦・大麦に違いはあるのか?

もち麦と押し麦と大麦の違いですが・・・ 
実はもち麦と押し麦はどちらも同じ大麦です。 

大麦もお米と同じようにうるち性ともち性の2種類があり 
押し麦はうるち性、もち麦はもち性の大麦です。 


うるち米ともち米みたいですね。 


もち麦はもち性の大麦を精麦(せいばく/精米と同義)したもの 
押し麦はうるち性の大麦の外皮を取り除き、蒸してから潰したものです。 

もち麦と押し麦に栄養の違いはあるのか?

腸活やダイエットをするために食べたいのですから 
もち麦と押し麦に栄養の違いがあるのかどうかが1番気になりますよね。 

この2つですが食物繊維の量に少し違いがあります。

・もち麦:水溶性食物繊維9.0グラム、不溶性食物繊維3.9グラム 
・押し麦:水溶性食物繊維6.0グラム、不溶性食物繊維3.6グラム 

(どちらも100グラムあたり) 

大麦の水溶性食物繊維はβグルカンという成分で 
水分を含んでドロドロになりながら腸の中を掃除してくれるんです。 

さらにドロドロが便を柔らかくして出しやすくしてくれます。 


食物繊維の詳しいはたらきについてはこちらの記事で読めます! 
→やば・・便秘に食物繊維が逆効果なんてショックすぎる!その理由とは?


腸活するには水溶性食物繊維をいかに摂るかがポイントとなります。 


そういう意味では食物繊維の総量、水溶性食物繊維の量ともに 
もち麦のほうが多く含まれていますね。 


ただ押し麦の食物繊維量も他の食べ物と比べたらべらぼうに多い部類になります。 


続いては調理にかかる手間に違いはあるのか比べますよ。 
食べるのに手間がかかっては忙しい主婦や仕事をしている身では困りますからね。 




食べ方の手間に違いはあるのか?

食べ方として1番手軽なのはお米と一緒に炊くことですが 
もち麦も押し麦も炊き方に違いはありませんでした。 

割合も好みで変えることができますし 
炊くときに麦を入れた分少し水を多めにすればうまく炊くことができます。 


水加減は数回試せば自分の好みが分かってくると思います。 


ご飯として食べる場合にはもち麦も押し麦もかかる手間は同じです。 


もう1つ気になるのは味ですよね! 
美味しくなかったらせっかく買っても食べられませんし続かないですからね。 


美味しさや食べやすさに違いはあるのか?

味についてはほぼ普通のご飯と変わりなく 
もち麦も押し麦も美味しく食べることができます。 

年配の方の中にはご飯に何か混ぜて炊くことに抵抗がある方もいらっしゃいますが 
おそらく昔の麦ご飯とは違うと思います。 

少なくとも私は両方食べてみましたが何の違和感もありませんでしたよ。 

ただし私の父は絶対に認めてくれませんでしたけどね(笑) 


食感については押し麦は硬めもち麦はモチモチとご飯になじむ感じはあります。 
こればっかりは好みですね。 

女性はもち麦のほうが好きな方が多いかもしれませんね。 

あとはカレーの時は押し麦とか使い分けてもいいと思いますね。 


どちらにしても私的にはもち麦も押し麦も美味しく食べられます。 

スポンサーリンク

私の結論は好きなほうを食べればいい!

もち麦と押し麦をいろいろな角度から比べてみましたが 
私の結論は「もち麦が手に入らないなら押し麦でも十分代用できる!」ですね。 


食物繊維の量を比べたらもち麦のほうに軍配が上がりますが 
押し麦も食べ物の中ではトップクラスと思えば十分効果は期待できます。 

どちらも水溶性食物繊維がたっぷり含まれていますからね! 


あとはご飯と炊くなら手間は同じだし味もどちらも美味しいです。 


コスト面の話をすれば若干押し麦のほうがリーズナブルな傾向がありますね。 
それでももち麦も1キロ1000円程度ですしもっと安いものもあるかもしれません。 


手に入る環境にあり効果をより重視するならもち麦
ずっと続けるのに少しでも安いほうがいいのであれば押し麦がオススメですね。 


今回のまとめ

私はここ数年もち麦ご飯を無い日食べ続けているもち麦マスターだし 
効果も実感しているので試したい方にはぜひオススメします。 

押し麦も硬めご飯が好きな方はけっこう好きだと思います。 


今は旦那さんも子どもたちももち麦OKなので本当に良かったです。 
実家にいる時は父が「絶対に嫌だ」と言って譲ってくれませんでしたからね(笑) 

おうちで年配の方や小さなお子さんとご飯を一緒に食べる方は 
もしかしたら嫌がられてしまう可能性もあるのでその辺の調整が必要ですね。 


どうしても食べたい場合は少し手間にはなりますが自分の分だけ別に炊いて 
冷凍しておくなどの工夫をして毎日続けられるようにするといいですよ。 

違和感なくご飯として食べられるのでぜひチャレンジしてみてくださいね♪ 



次に読んで欲しい記事はこちら!
→もち麦で便秘解消の効果を実感!炊き方や混ぜる量まで一挙公開!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^