餅1個のカロリー意外と少ない!お腹に良いオススメの組み合わせは?

お役に立てたらシェアお願いします!







餅はお正月の風物詩で美味しいですよね。 
しかしお正月太りの原因としてとかく悪者にされがちです。 

実際私も学生時代は太ると思ってお餅は元日のお雑煮で 
1つだけ食べるのみにして毛嫌いしていたもんです(笑) 

でもお正月気分を味わうためにお餅を食べたいですよね! 


そこで本当にお餅はお正月太りの原因になるほどのカロリーなのかハッキリさせて 
心置きなくお餅を楽しむべく調査しました。 

またお腹の調子のためにお餅と組み合わせると良い食べ物も 
ランキング形式でご紹介しますよ~。 


消化を良くしたりお腹の調子を整えるために良い食材を合わせれば 
より罪悪感なく美味しくお餅を食べられますよ! 

スポンサーリンク

餅1個のカロリーを他の食べ物と比べてみた!

市販のお餅には四角い切り餅か丸餅が全国的に食べられていますね。 
それぞれの気になるカロリーはこのようになります。 

・四角い切り餅(約50グラム)  120kcal 
・丸餅(約35グラム)  85kcal 


丸餅の市販品は小さめのものが多いので切り餅よりもカロリーは低めです。 


このカロリーだけ見てどう感じましたか? 
私は意外と餅のカロリーは低いと思いました。 

コンビニとかでパッケージの裏を見てカロリーチェックするクセがあるので(笑) 

切り餅の120kcalでもいつも食べてるおやつより少ないです。 


ではいろんな食べ物と比較してみましょう! 

・ごはん(1膳150グラム)  252kcal 
・食パン(6枚切り1枚)   166kcal 
・カントリーマアム(2枚)  100kcal 
・ポッキー(10本)     106kcal 
・じゃがりこサラダ味(14本) 99kcal 
・チョコパイ(0.6個)   102kcal 
・ピノ(3個)       97kcal 


出典:簡単!栄養andカロリー計算 グラムの分かる写真館 
http://www.eiyoukeisan.com/ 



よく食べそうなお菓子を抜き出してみました。 
だいたい100kcal分の量も一緒に示されています。 

これを見て感じることは人それぞれあると思いますが 
私が感じたのは「このおやつの量じゃ物足りない!」ですね(笑) 


お菓子って袋を開けるとついつい手が伸びて食べてしまいます。 
お皿に食べる分だけ移したり小分けパックを買うという手もありますが 
お正月は大きいファミリーパック買っちゃいますよね?! 

私はチョコパイ0.6個やピノ3個で止めるのは無理です(笑) 


ちなみにチョコパイ1個は163kcal、ピノ6粒は約192kcalです。 


ここで抜き出した食べ物は完全に私の好みで選んだものですが 
お餅はこれらのカロリーと比べてずば抜けて高カロリーではなかったですよね。 

ごはん1膳や食パン1枚と比べても少ないカロリーです。 


お正月太りは餅が原因じゃない

お餅のカロリーを他の食べ物とザッと比べてみましたが 
そこまで目くじらを立てて敬遠する食べ物ではないと私は感じました。 

私の場合はお菓子の袋を1度開けるとだらだらと無くなるまで食べてしまいがちで 
お餅1個と決めて食べた方がよほどカロリー的には少なく済みます。 


お正月はお餅だけでなく他にもたくさん美味しいものがありますし 
気分的に楽しくてどんどん食べ過ぎてしまうことが太る原因として大きいと感じますね。 


お餅は普段あまり食べないものなので 
お餅を食べた→太った→いつも食べないお餅が怪しい!って思いやすいのかもしれません(笑) 

太るとアレのせい!コレのせい!と犯人探ししちゃいますもんね。 


お正月太りを防ぎたかったら年末のパーティーなどが続く時期から 
食べすぎ・飲みすぎには注意してケアしていく必要があるということになるでしょう。 

お餅はいくつも食べ過ぎることがなければ太る原因にはなりにくいでしょう。 




餅と掛け合わせるとお腹に良いものランキング

年末年始はごちそうを食べる機会も多く栄養バランスが偏りがちになります。 
特に野菜不足になりがちだと思います。 

そうなると便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることも多いですよね。 

お腹の調子を整えるのに大切な食物繊維が不足したり 
悪玉菌が増えやすい肉などを食べることが多くなるのが原因です。 


そこでお餅を食べるならお腹の調子を整える食べ物や 
消化を助ける食べ物と一緒に食べたいと思いませんか? 

餅と組み合わせると相性の良い食べ物を 
ランキング形式でご紹介しますね! 

第3位【つぶあん】

つぶあんは大さじ1で約50kcalなので 
切り餅1個と合わせると約170kcalとなります。 

あんこ餅にするなら絶対つぶあんがオススメです! 

小豆の外皮に含まれるサポニンという成分には利尿作用があり 
むくみの解消に効果があります。 

また不溶性食餅繊維が多く含まれていますので 
お茶などの水分を一緒に摂ることで便秘解消にも効果的です。 

第2位【きなこ】

きなこは小さじ1(約5グラム)で約20kcalと低カロリーです。 
お砂糖さえ入れすぎなければカロリーの心配はいらないですね。 

5グラムあれば切り餅1個にたっぷりまぶすことができますよ。 

きなこは不溶性食物繊維をたっぷり含んでおり 
こちらもお茶などの水分と一緒に食べれば便秘解消に良い食材です。 

またきなこにはオリゴ糖が含まれています。 

オリゴ糖は腸の中の善玉菌のエサとなり 
善玉菌が増えることで腸内環境の改善も期待できますよ。 

第1位【大根おろし】

大根は100グラム食べても18kcalなのでカロリーの心配は必要ありませんね! 

餅と組み合わせる食材で私のオススメは 
ダントツに大根おろしです!!

大根には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれており 
それが便秘解消には大切なんです。 

便秘解消には2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが重要なので 
大根はピッタリというわけです。 


食物繊維について詳しくはこちらの記事で知ることができます! 
→やば・・便秘に食物繊維が逆効果なんてショックすぎる!その理由とは?


さらに大根にはアミラーゼというデンプンを分解する消化酵素が含まれていて 
おろして生で食べることでお餅と食べても消化を助けてくれるのです。 

大根おろしで食べるからみ餅(地元ではこう呼んでました)は 
昔からありますが理にかなった食べ方だったというわけですね! 


からみ餅は子どもの頃はニガテでしたが 
大人になって美味しさが分かるようになりました(笑) 

カロリーの心配も要らないしお餅を食べるなら大根おろし必須ですね! 


今回のまとめ

お正月はいろいろ食べたいものがあって困っちゃいますよね~。 
分身できれば2倍食べられるのに!(笑) 

おせち同様、お餅もお正月を代表する食べ物なので 
今回の調査でカロリーをそこまで気にせず食べられますよね。 


お餅に組み合わせるオススメ食材もご紹介しましたが 
お雑煮もオススメの食べ方ですよ~。 

野菜も一緒に食べられますしお肉も入ってますし 
バランスはバッチリです。 

汁物なので冬に不足しがちな水分も摂れますしね。 

ちなみに私の実家は小松菜や大根や鶏肉などを入れた 
醤油ベースのおつゆでした。 


お正月は食べすぎに注意して楽しく過ごしましょう! 



次に読むべき記事はコチラ!
→せっかく大根を食べてもそれじゃ便秘に効かない!ポイントをおさらい

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^