スクワットで骨盤底筋をしなやかにするともらえる3つのプレゼント

お役に立てたらシェアお願いします!







骨盤底筋を鍛える体操はいろいろありますが 
寝転んで行ったり椅子に座ってできるものなどとてもカンタンにできるものが多いです。 

カンタンだから続けられそうなんですけど・・・ 
ところがどっこい寝転んだり座ったらダラけてしまうのが人間というもの(笑) 

向き不向きがあるわけです。 


そこでカンタンな体操ではダラけてしまう私みたいな場合には 
しっかり運動するぞ!という意識が持てるスクワットをオススメします。 

これならちゃんと運動するというメリハリが付きやすいので 
目標も立てやすいですね。 


さらにモチベーションをアップするために 
骨盤底筋を鍛えるともらえる3つのプレゼントについてもお話していきます。 

今度こそ運動を継続したい方はこれを読めば大丈夫です!! 

スポンサーリンク

スクワットで骨盤底筋が鍛えられる!

椅子での生活が当たり前になり運動不足になりがちな現代人は 
骨盤底筋が衰えがちです。 

骨盤底筋の衰えとは柔軟性がなくなるというイメージですかね。 


なぜかというと骨盤底筋は深くしゃがみこむ、立ち上がるという動作で 
引き伸ばされたり縮んだりすることにより鍛えられ、柔軟さが保たれるからです。 


昔の日本はしゃがむ動作の多い生活を送っていたので 
普通に生活しているだけで骨盤底筋が自然に動かされ程よい柔軟性を保っていたわけです。 

例えば和式トイレもそうだし、畳での立ち座り、雑巾がけなどですね。 

今はほとんどしなくなりましたよね。 


そんな現代人にオススメの骨盤底筋を鍛える運動がスクワットです! 

一瞬「げ!?ムリ!!」と思ったあなたもご心配なく! 


必死にフンフンすることはありませんので大丈夫^^ 
ではやり方を確認しましょう♪ 

骨盤底筋を鍛えるスクワットの方法

大前提として太ももを鍛えるスクワットじゃないことを覚えておいてくださいね。 
ゴリゴリに筋肉を太くする筋トレのイメージは捨ててください(笑) 


筋肉を引き締めて柔軟性を高めて 
女性としての魅力をアップする運動だとイメージすることが大切ですよ!


1.かかとをくっつけてつま先を開いた姿勢で真っ直ぐ立つ 
2.膝が離れないように足の内側を意識する 
3.おしりを「プリッ」と後ろに突き出しながら膝を曲げる(背中を丸めないように!) 
4.膝を伸ばしながら体の中におしりをしまうように元に戻る 
5,5秒で曲げ5秒で戻るを繰り返す(10回程度) 



ポイントは膝をつけること、おしりを突き出すこと、ゆっくり行うことです。 


ヘタクソな絵で申し訳ないのですがこんな感じ。 





分かりにくい4の動きは自分にしっぽが生えていると思うとやりやすいですよ。 
しっぽを足の間にしまいこむ感じです。 

そして膝を曲げる時はつま先より前に膝が出ないようにしてくださいね。 
膝を痛めてしまいますので。 


これでしなやかな骨盤底筋にすることができますよ! 


ではなぜ骨盤底筋群を鍛えることが必要なんでしょうか? 
意味がなかったら鍛えようと思えないですもんね。 


骨盤底筋を今すぐ鍛えたくなる3つの良いことをこっそりお教えしますね! 


骨盤底筋を鍛えるとあなたに贈られる3つのプレゼント

実は骨盤底筋が鍛えられていると 
排便がしやすくなる、引き締まったボディになる、加齢の悩みにも効果アリと 
女性がうれしい3つの良いことがあるんです。 


1つずつ見ていきましょう♪ 

【プレゼント1つ目】排便しやすくなる

骨盤底筋がしっかり使われしなやかな状態であれば 
骨盤の中で内臓をしっかり受け止めてくれます。 

内臓が骨盤底筋に支えられて正しい位置にあるということが 
便秘解消にはとても大切です。 


内臓が正しい位置にあれば腸もしっかり動くので 
まず便秘解消の土台になります。 

さらに骨盤底筋がしなやかに動くことで 
排便の時に腸と肛門の道がうまく開いてスムーズな排便ができるようになります。 


もちろん腸内環境を整えたり排便をガマンしないなどの 
基本的な対策は必要ですよ。 

骨盤底筋は便秘解消のための体づくりになるということですね。 

スポンサーリンク

【プレゼント2つ目】引き締まったボディになる

骨盤底筋は腹筋や背中の筋肉、内ももの筋肉の出発点となる筋肉です。 
さらに骨盤の1番底に位置しており骨盤の歪みとも深く関わっています。 

骨盤底筋をしなやかに鍛えておくと体の軸になる筋肉がうまく使えるようになり 
体幹が安定して姿勢が良くなるんです。 

そのため下腹のぽっこりが目立たなくなったりバストアップして見えるなど 
女性にはうれしい効果がまず出てきます。 


そのうちにその姿勢が普段から維持できるようになり 
確実にボディラインが変わっていくんですね! 


骨盤の歪みも改善され生理の悩みが改善されるということもあるようです。 


そんなに激しくない運動でキレイなボディラインが手に入るなら 
絶対にやらなきゃもったいないですね。 

【プレゼント3つ目】加齢のお悩みも改善

加齢とともに出てくる女性の悩みとして軽い尿もれがあります。 

これは体の構造上、致し方ない部分もありますしほとんどの方に起こることとは言え 
できれば気にしない生活を送りたいですよね。 

過活動膀胱という病気の場合もあるのですが 
腹圧性尿失禁というタイプの尿もれは骨盤底筋を鍛えることで改善が期待できます。 


女性はどうしても妊娠、出産で大きな負荷が骨盤底筋にかかることになります。 
そのため30~40代のうちから鍛えておくことで加齢のお悩みを軽くすることができるのです。 


どれも欲しいプレゼントですよね! 

それが最初に紹介した簡単なスクワットで骨盤底筋を鍛えればもらえるんです。 


スクワットを実際にやってみた感想

私も最近は運動不足でだいぶ太ももの筋肉が無いのですが 
このスクワットはそんなに辛くなくできます。 

やってみるとわかるのですが内ももをぎゅっと締めるのがポイントですね。 
特に膝を伸ばして元の姿勢に戻る時です。 


変な例えですがトイレをガマンするのにぎゅっとする感じです。 

そうすると頭の先から糸で引っ張られるように感じますよ。 


バランスが取りにくかったら両腕を前に伸ばしたり 
腿の上に置くとやりやすいですね。 

私は腿の上に置きます。 


何気に下腹にも力が入って鍛えられているのも感じるので 
下腹の引き締めにも一役買うんじゃないかと思いましたね! 


何度も言いますが腿を鍛えるのを意識するのではなく 
体の中心を引き締めるイメージです。 

誰でもカンタンにできるはずですからチャレンジあるのみです! 


今回のまとめ

筋トレやスクワットというと聞いただけで拒否反応が出る方もいるんですが 
この骨盤底筋スクワットは大丈夫です。 

辛くないので私でも続けられそうです。 

おしりをプリッとするからちょっと人前ではできないですけど 
子どもとやると面白がるのでみんなでやったりしてますよ(笑) 


私も年齢的に尿もれも気になるし、便秘で長時間いきむことが多かったので 
多分負担をかけてきたと思います。 

これからもっと年を取っても明るく元気に過ごせるように 
継続してがんばっていくつもりです。 


一緒にがんばりましょう~♪ 



次に読んで欲しい記事はこちら!
→便秘解消に効果的な運動はカンタンにできる!女性に嬉しい効果も!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^