肩甲骨はがしのやり方を覚えて便秘も解消!セルフでできる3つの運動

お役に立てたらシェアお願いします!







ここ2年くらいに急に聞くようになった 
「肩甲骨はがし」というワード。 

3年ほど前、スポーツジムに通っていたころから 
ちらほら肩甲骨の話題がでることがありました。 

(私がジムに通っていたことはツッコまなくて良いです/笑) 

肩甲骨を動かすことによって体にさまざまな良い効果があるというものです。 


現代社会では姿勢が悪くなる要因が多いです。 

パソコンでデスクワーク、スマホを体の前で操作する 
気づいたら前かがみの猫背になること多くないですか? 

長時間にわたって姿勢が悪い状態が続くと 
体にゆがみがでたり肩こりなどいろいろな悪影響があるのです。 


それを解消するのが「肩甲骨はがし」です! 

そして実は便秘にお悩みの方の運動としても効果があるんですよ! 


そんなに関係なさそうな肩甲骨はがしと便秘解消の関係について 
そしてセルフ肩甲骨はがしのやり方について順を追って解説していきますね~。 

スポンサーリンク

なぜ肩甲骨はがしが便秘解消に効くのか

肩甲骨とはご存知、天使の羽根とも言われる背中の骨ですね。 

肩甲骨は上半身のさまざまな筋肉とつながっています。 
腕や胸、お腹に首に背中、肩の筋肉です。 


肩甲骨がスムーズに動くにはこの周りの筋肉も 
スムーズに動くようにすることが重要なんですね。 

それが前かがみを長時間続けたり日ごろから運動不足だったりすると 
肩甲骨周りの筋肉がこわばって動きにくくなってしまうためストレッチが必要です。 


そうそう、なぜ肩甲骨はがしが便秘解消になるかという理由ですね! 


肩甲骨周りがこわばることによって上半身にまず影響が出ます。 
肩こりや猫背などですね。 

そして上半身の姿勢の悪さをカバーしてバランスを取ろうと骨盤に歪みが出てきます。 

骨盤がゆがむと内臓が圧迫されて腸の動きも悪くなり便秘になりやすくなるのです。 


関係なさそうな上半身の歪みが骨盤にまで影響しているなんて考えもしませんよね。 


ですから肩甲骨はがしのストレッチをして上半身のこわばりや歪みを取れば 
骨盤の歪みも解消され腸の動きもスムーズになり便秘解消に効果があるのです。 




セルフで簡単にできる!肩甲骨はがしのやり方

肩甲骨はがしと聞くと誰かにグイグイはがしてもらうのかな・・・ 
なんて心配になるかもしれませんが大丈夫! 

セルフで簡単に行うことができますよ。 

肩甲骨を3つの方向に動かすことのできる 
3種類のストレッチのやり方をご紹介します。 


どのストレッチも真っ直ぐ立って行う意識を持ってくださいね。 
そして痛みがある場合は無理をせず、動かせる範囲で行ってください。 

続けることで筋肉がほぐれて動かせる範囲が広くなっていきますよ。 

上下に動かす



1.腕を伸ばし頭の上で手を合わせる 
2.息を吐きながら手のひらを外側に向け肘を真横に下ろしていく 
3.胸の高さで5秒キープしたら同じ道をたどって元の姿勢に戻る 



肘を横に下ろすことで胸も開いてとっても気持ちいいと感じるはずです。 

羽根のように開閉させる



1.腕は胸の前にまっすぐ伸ばす 
2.息を吐きながら腕の高さを変えないように肘を後ろに引いていく 
3.行ける所までで5秒キープしたら同じ道をたどって元の姿勢に戻る 



この運動はデスクワークなどで前かがみの姿勢が多い方は 
始めは痛いと感じることが多いと思います。 

いつも前かがみだと肩甲骨が開きっぱなしの状態で固まって 
閉まりにくく(寄りにくく)なっているためです。 

始めは痛いところの少し手前までで止めて 
徐々にできる範囲を広げていきましょう。 

肘を意識して大きく回す



1.肩に手を置く 
2.肩より肘を回すことを意識し肘を大きく回す 
3.後ろ回し、前回しを同回数ずつ行う 



よく腕を伸ばしたままの肩回し運動ってありますが 
あれだと人によってキチンと回せてない場合があるんですね。 

肘を回すことを意識することによって肩甲骨を大きく動かすことができます。 

1回それぞれの肩回しやり比べてみてください! 
肩に手を置いて肘を回す方が気持ちいいはずです。 


私はこれをやると寒気がするくらい気持ちいいです(笑) 
あんまり肩こりの自覚ないんですけどね・・・。 


どの運動も5~10回くらい気持ちよくできる回数を行ってくださいね。 
くれぐれも最初から無理しないように! 

続けていけば肩甲骨がスムーズに動くようになり 
良い効果が出てくるようになりますよ。 

スポンサーリンク

肩甲骨はがしは女性にうれしい効果がいっぱい!

肩甲骨はがしのセルフストレッチを続けていくことで 
いろんな良い効果が期待できます。 

・肩こり解消 
・猫背解消 
・背中のハミ肉解消 
・腰痛緩和 
・便秘解消 



肩こりや猫背の解消はまず表れる効果です。 

そして女性なら気になる背中のハミ肉! 
これも肩甲骨はがしを行うことによってだんだん解消されていきます。 
これはうれしい! 


ジムではヨガやピラティスの先生はもちろん、 
エアロビなど有酸素系の先生も注目してましたからね~。 

やり方のところでも言いましたが肘を意識することで 
肩甲骨が大きく動き、その周りの筋肉も大きく動くので引き締め効果があります。 


そして腰痛緩和と便秘解消が期待できる理由は 
初めにもお話したとおり上半身の歪みが取れて骨盤の歪みも改善されるからです。 

さらには猫背が改善されると腹筋がしっかり使えるようになるので 
お腹のぽっこりも目立たなくなりますし、排便時にうまく力を伝えられるようになります。 


肩甲骨はがし、やりたくなってきたでしょう?! 


朝起きた時や仕事の休憩時間などに少しずつやれば 
本当に気持ちよいので気分もリフレッシュできてオススメですよ。 


今回のまとめ

私は幸いなことにあまり肩こりがひどいと感じたことはないのですが 
それでもこの肩甲骨はがしを行うと肩まわりの筋肉がゴリゴリ言います(笑) 

肘をテーブルについてスマホを見たりあごを乗せるクセがあるので 
かなりいつも前かがみ状態ですので・・・(汗) 


気になる便秘解消効果ですが私の場合はこのストレッチをして姿勢が良くなると 
お腹がゴーゴーと音を立てて動き出すことを実感しています。 

不思議なもので前かがみで縮こまっていると腸も動きにくいんだと思います。 

そうすると恥ずかしながらガスが出てお腹のハリもスッキリします。 


簡単な運動なのにすごいです! 


肩甲骨はがしのセルフストレッチを覚えて 
快適な体を作っていきましょうね! 

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^