ケフィアヨーグルトの効果や特徴を解説!意外と安くて続けやすい!

お役に立てたらシェアお願いします!




ヨーグルトの画像


ケフィアヨーグルトって数年前に流行ったイメージがあったんですが 
いまやカスピ海ヨーグルトに押されて消えちゃったのかなって思ってました。 

だってスーパーではケフィアヨーグルトって売ってないですからね。 


でもネットで調べてみると食べ続けている方も多くて 
しかもそういった方は何年も続けているみたいなんです。 


しかも手作りしてまで食べ続けているらしい! 


そこまでさせるケフィアヨーグルトとは何かスバラシイ特徴があるに違いない! 
じゃなかったら手作りしてまで食べないですもん。 


ケフィアのことを調べてみると手作りしてまで食べる理由がいろいろ分かってきました。 

ケフィアの特徴によるヨーグルトにはないメリットがあるんです。 
しかも意外と安く簡単に作れることも分かりましたよ。 


興味はあったけれど試すのを迷っていた方、ケフィアをよく知らなかった方には 
絶対参考になる内容なので最後まで読んでくださいね! 


スポンサーリンク

ケフィアヨーグルトの効果とは?

ケフィアには数種類の乳酸菌と酵母が含まれているので 
腸内環境を整える高い効果が期待できます。 

さまざまなケフィアの研究結果を見るとケフィアを摂る前、摂った後を比べると腸内フローラの勢力図が変わることが分かっています。 


・明らかに善玉菌のビフィズス菌が増え、悪玉菌のウェルシュ菌が減る 
・腸内の有機酸の量が増え酸性に傾く 
・腸内の腐敗産物の生成が抑制される 



菌自体が良いものが増えて悪いものが減ってくれれば 
お腹の調子が良くなるのは理解できますね。 

それだけじゃなく環境も善玉菌が増えやすいものに変わっていきます。 


善玉菌が増え活発に働くと乳酸などの有機酸をたくさん作ります。 

有機酸が増えると腸内は酸性に傾くんですがこれが悪玉菌のキライな環境なんですね。 
どんどん善玉菌が住みやすい環境が整っていくんですよ。 


そして有機酸が増えることでもう1つ良いことがあるんです。 


それはアンモニアやインドール、スカトールという腐敗産物という 
悪玉菌や便秘による悪臭の素になる物質も減らしてくれるんですよ。 

腐敗産物が減ると便やガスのにおいが減るのはもちろん 
腸から腐敗産物が吸収されることが減ります。 


ケフィアを摂ると肌荒れや体臭、口臭を改善することにも効果があるのは 
腸内環境が良くなって腸から吸収される有害物質が減るからなんですね! 


と・・・これだけだと全然普通のヨーグルトと変わんないじゃん! 
って思いませんか?私もそう思います。 

これだけ見るとわざわざケフィアヨーグルトを選ぶ理由がないんですよ。 
後でも触れますがスーパーで普通に買うこともできないですしね。 


ケフィアヨーグルトは市販品を買うことはできないのに 
それでも自分で作ってまで食べる人がいるということはやっぱり何かメリットがあるから! 

ということで続いては普通のヨーグルトには無い 
ケフィアヨーグルトならではのメリットについてお話したいと思います。 


ケフィアヨーグルトならではのメリットとは?

ケフィア”ヨーグルト”と呼んではいるものの厳密に言うとヨーグルトではなく発酵乳だそうです。 

でも牛乳などを利用して発酵させるし、日本のヨーグルトの定義にも 
大まかには当てはまっているらしいのでそこまで気にすることでもないと思います。 

体に良いものとして世の中にどれくらい浸透しているかの方が大事だと思うので 
ヨーグルトというのは間違い!って目くじらたてなくてもね(笑) 


話がそれました(笑) 


大きな違いはヨーグルトは乳酸菌のみで発酵していることに対して 
ケフィアは乳酸菌だけでも数種類、さらに酵母やその他の微生物が複雑に存在していることです。 


ケフィアもこれと決まった菌でできているのではないので種類によって含まれる菌は変わるんですが、本場のケフィアの中には100種類を越える菌が含まれているそうです! 


このたくさんの菌や酵母、微生物が入っていることで普通のヨーグルトとは違う特徴が生まれます。 

・ビタミンB群、葉酸、ビタミンDが豊富に含まれる 
・酵母菌のはたらきでたんぱく質、カルシウムの消化吸収が良くなる 
・ヨーグルトよりも酸味があり爽やかな味になる 



普通のヨーグルトよりも美容のビタミンと呼ばれるビタミンB群、Dや葉酸が多く含まれるので、代謝を高めて疲労回復効果があったり肌荒れに良いとされているんです。 

さらに酵母が乳成分を分解するのでたんぱく質などの消化吸収が良いのもうれしいところ。 


これは普通のヨーグルトには無いメリットですよね! 


さらに発酵過程でたくさんの酸が発生するので普通のヨーグルトよりも酸味があり 
食感もさらっとして爽やかな味だそうです。 

こればっかりは好みによるのでなんとも言えないですが個人的には好きそうな気がします。 
プレーンヨーグルトを無糖で食べる方なら全然問題なく食べられそうですね。 


やはり最大のメリットといえるのはたくさんの乳酸菌と酵母、微生物が1度に摂れることですね。 


腸内環境は1つの菌で成り立っているものではないので 
体に有用な菌がたくさん存在することでそれぞれが助け合ってくれます。 

乳酸菌だけのヨーグルトだと他にもたくさんの食品を摂らないと 
酵母やその他の菌は補給できないですからね。 


毎日あるいは定期的に食べていくのであればより良いものを食べたいと思うのは 
理にかなったことだと思いました。 


ただしケフィアの1番の弱点が手軽にお店で買えないということなんです。 


スポンサーリンク

ケフィアヨーグルトがスーパーには売ってない!?

ケフィアは近所のスーパーで買おうと思っても売っていません。

それはケフィアの特徴である酵母菌の発酵に理由があります。 


酵母が発酵する段階で炭酸ガスが発生するんですが 
仮にヨーグルトのパッケージにケフィアヨーグルトを詰めると流通の間も発酵が進みます。 

そうなると・・・そうです。 


密閉されたパッケージの中で炭酸ガスが発生してパンパンに膨らむ。 
それだけなら良いけれど爆発してしまう可能性もあるんですよ。 

これじゃヨーグルト状態のケフィアが販売できないのも無理ないことですね(笑) 


じゃあどうやってケフィアヨーグルトを手に入れたらいいの? 

それは去るルートからこっそり・・・ではなくて(笑) 


ケフィアヨーグルトの種菌というものを購入して 
お家でも簡単にケフィアヨーグルトを作ることができますよ。 


ケフィアは簡単に作れる!

ケフィアヨーグルトは自分で作れる!その作り方とは?

ケフィアヨーグルトを食べたい場合は基本的におうちで手作りすることになります。 

ですが種菌を購入して普通の牛乳を用意すれば簡単に作ることができます。 


ザックリ作り方をご紹介しますと・・・ 

1.牛乳のパックを開けたら種菌をパックに入れる 
2.口を押さえて牛乳と種菌を混ぜる 
3.牛乳パックの口をクリップなどでしっかり閉じる 
4.20℃以上の環境で1日放置する 



と、こんなに簡単な手順でケフィアヨーグルトを作ることができるんです。 

種菌によっては牛乳に入れたら混ぜないとかちょっとした作り方の違いはありますが 
大抵はパックにそのまま種菌を入れて放置するだけという手軽さ! 


それにケフィアヨーグルトは20℃あれば発酵してくれるのが良いですね! 


私は以前に他のヨーグルトを種菌から作るのに挑戦したことがあるんですが 
冬場だったので寒くてなかなか発酵しなかったりカイロで温めたりと手間がかかりました。 

ヨーグルト類はケフィアより発酵する温度が高いんですよね。 

種菌のショップによっては保温器具がセットになっているところもあるので 
そういったものを選べばより失敗なく作れますね。 


ケフィアヨーグルトのランニングコスト

体にも良くて作るのも簡単なケフィアですがあまりコストがかかると続けられません。 

そこで楽天市場で3種類のケフィアの種菌の価格を調べてみました。 

・30包入り2350円(500mlに1包使用=15リットル分)→1リットル当たり約156円
・10包入り1300円(1リットルに1包使用=10リットル分)→1リットル当たり約130円
・20包入り3300円(1リットルに1包使用=20リットル分)→1リットル当たり約165円


と・・・どのケフィアの種菌もだいたい1リットル当たり150円前後で作れる計算でした。 


スーパーで売っているヨーグルトは安いもので450グラム入りが100円くらいですから 
それと比べてもお得に作れることが分かります。 


いや~安く作れることに驚きました。 
これなら何年もケフィアを家で作り続けている人がいることにも納得です。 


ケフィアの種菌はさまざまなショップで販売しているので迷うかもしれませんが 
ネットでいろんな種菌をレビューしている方がいるのでそちらを参考にすると良いです。 

種菌によって味も違いますし菌の種類にも差があるので 
レビューや販売ページをよく読んで自分に合いそうなものを選んでください。 


それほど値段にも差がなさそうなのでいろんな種菌を試すのもおもしろそうですね。 
自分の好みの味や食感のものが見つかればより続けられますよね! 


今回のまとめ

ケフィアヨーグルトに私も俄然興味がわいてきました(笑) 

私は無糖のプレーンヨーグルトが大好きなのでおそらくケフィアの味は大好きだと思います♪ 


ケフィアはそのまま食べるだけでなくドレッシングにしたりマヨネーズに混ぜてカロリーカットできたりと料理に応用も利くのでとっても使い勝手が良いのもポイントですね。 

できたケフィアをパックのまま振ってドリンク状にしたり、それを野菜ジュースと混ぜて飲むのもアリだとか! 


どれも美味しそうですね~^^ 


腸内環境の改善を目指すにはどうしても継続することが必要になってくるので 
いかにコストがかからず手軽で美味しいかはすごくポイントだと思うんです。 

その点ケフィアはクリアしているのでオススメできるものだと思います。 


今回の内容をおさらいしますと・・・ 

・ケフィアにはたくさんの種類の乳酸菌、酵母や微生物が含まれていて整腸作用が高い 
・ビタミンB群、D、葉酸が豊富でたんぱく質やカルシウムの消化吸収が良い 
・スーパーでは買えないが種菌を買えば簡単に作れる 
・種菌は1リットル分が150円前後とお安い 



ケフィアにチャレンジする場合はぜひ参考にしてくださいね~♪ 



次に読んでほしい記事はこちらです!ケフィアにも応用できる食べ方についての記事ですよ♪
→便秘のためにヨーグルトを食べるなら朝、夜どちらがいいのか大調査!

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^