せっかく大根を食べてもそれじゃ便秘に効かない!ポイントをおさらい

お役に立てたらシェアお願いします!




freee151107218260_tp_v


冬と言えば大根が旬の季節ですね。 

おでんに入れたり煮物にしたり 
あったかい味の染みた大根はごちそう! 

なんですけど・・・ 


大根はたびたび便秘にいいと取り上げられては 
「効かない」という話がチラホラ。 


効く人と効かない人がいるのはなぜか? 


それは大根の食べ方にポイントがあります! 

先に言っちゃうと生で食べるのが必須なのですが(言っちゃった/笑) 
栄養的なポイントやおいしく続けられる方法もご紹介します。 


せっかく大根を食べるならおいしく効果的に食べましょう! 

スポンサーリンク

失敗談から我がふり直せ!

”便秘が酷いため最近大根おろしを食後に食べるようにしていましたが、消化不良?!
1日中胃もたれが収まりません
大根おろしは消化促進の効果があるはずですが…食べ方に問題があるのでしょうか。
すりおろした直後が一番いいとのことですが…
毎晩ご飯を食べて、お腹を休ませてから食べています。
ちなみにどんぶり一杯位です。”



この方は早く便秘を解消したい一心だったのでしょう。 

たくさんの大根おろしを1度に食べてしまったために 
大根に含まれる辛味成分の刺激がモロに来てしまったと考えられます。 


大根は薬味として添えられることも多いですよね。 
それは殺菌効果を期待されているからです。 

それを考えると食べすぎは胃に負担をかけると言うことがわかりやすいですね。 


生の大根を食べる場合は1回1cmが目安です。 
おろした場合は大体小鉢に1杯分くらいになります。 

便秘の解消を目的とする場合は毎食食べるのが効果的ですが 
個人の体質もありますので1日1回少しずつ取り入れることをおススメします。 


また少ない量でもお腹が痛くなることがあるかもしれないので 
まずは夕食に取り入れていつでもトイレに行ける状態で試した方がいいです。 

私は朝大根おろしを食べて気持ち悪くなったことがあるので 
お家にいる日などに試してみてくださいね。 


大根が便秘に効く理由

大根が便秘に効く理由はその栄養素にあります。 

・水溶性食物繊維 
・アミラーゼ(でんぷんを分解する酵素) 



食物繊維には水溶性と不溶性があります。 

不溶性は便のかさを増やし腸を動かす働きが期待できますが 
水に溶けないので摂りすぎは便を硬くしてしまい便秘を悪化させることがあります。 


大根に含まれている水溶性食物繊維は余分な水分とまざって 
便に水分を与えてやわらかくしてくれるんです。 


やわらかくなった便は出やすくなりますね。 


大根自体も水分が多い野菜なので便秘解消の効果が期待できると言うわけです。 


さらにアミラーゼと言う酵素はでんぷんを分解してオリゴ糖にしてくれます。 

オリゴ糖はご存知、大腸の善玉菌ちゃんたちのごはんになります。 
そのため大腸の腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。 


ただし注意しないといけないのが 
アミラーゼは50℃前後で壊れてしまうと言うこと。 

そのため便秘解消のために大根を食べるなら 
生で食べるのがよいと言うわけですね。 


大根おろしの場合は汁も捨てないでくださいね! 

汁にアミラーゼがたくさん含まれているので捨てちゃったらもったいないです。 


便秘解消のために大根を食べたいけど 
だいぶ食べ方が限られてしまいました(汗) 

続けて食べることが大事なので 
なんとかおいしく食べられる方法を探ってみましょう。 



a0002_010003

便秘に効く且つおいしい生大根レシピ

簡単に生大根を食べるならパッと思いつくのはスムージーにすること。 
すりおろす手間も省けるしいろんなレシピも出ていますからね。 


でもそれじゃツマンナイから(笑) 


生大根はスムージーだと独特のにおいが気になると言う方もいるので 
しょっぱ系で攻めてみたいと思います。 

大根おろししか思いつかなかったんですが 
そこはご勘弁ください(笑) 


[からみ餅]
これは焼いたお餅に大根おろしと醤油を混ぜたものを絡めて食べる方法です。 
かつお節を混ぜると旨みが加わりさらに食べやすくなりますね。 

お餅を焼いてから大根おろしをすれば 
適度にお餅も食べやすい温度になってアミラーゼにも適温になります。 


[後からみぞれ鍋]
鍋に直接大根おろしを入れて煮込まずに後のせ方式にする斬新な方法です(笑) 

お皿に取り分ければ温度も下がりますし 
好きなタイミングで食べられるので大根ギライな家族がいても揉めずに済みます。 

具は鶏肉やしゃぶしゃぶなどやはりお肉が合いますね。 


[大根おろしの小鉢]
お通しなどでよく目にする小鉢がアレンジしやすいです。 

・なめたけ 
・しらす 
・納豆 
・かつお節 
・ツナ缶 

など意外と何でも合うのでチャレンジするとおもしろいです。 


[タレやドレッシングに加える]
市販の焼肉のタレやポン酢、ドレッシングに加えると 
簡単においしく食べられます。 

私はカボチャやサツマイモ、にんじん、玉ねぎなどを焼いた 
焼き野菜に大根入りのポン酢やドレッシングをかけて食べるのがおススメです。 

生野菜が辛い時期もホットサラダは食べやすいです。 


参考になりましたでしょうか? 
大根おろしは食べる直前に作ってすぐ食べるようにしましょうね。 

スポンサーリンク

どうしても大根がキライなら

大根はどうしてもニガテだから代わりのものがないかな・・ 
と言う方もいらっしゃいますよね。 

アミラーゼを多く含んでいて生で食べやすい食べ物・・・ 


ありました!!! 

・長いも 
・かぶ 
・キャベツ 
・りんご 


大根がニガテな方にも食べられるものがあれば幸いです。 


長いもは千切りにして醤油で食べるのがおいしいですし 
かぶは浅漬けがいいでしょうね。 


どれも大根同様、食べすぎには注意ですよ~。 


記事のまとめ

生の大根を食べることで便秘が改善しダイエット効果もあると 
たびたび話題になっているせいか失敗談も多いですね。 

苦しいから早く改善したくてつい食べ過ぎる気持ち 
私もよくわかります。 


だから気持ち悪くなりました(笑) 


ちょっと続けてみて自分の体に合うかどうかもありますし 
アレンジレシピで続けられそうなものがあれば嬉しいです! 


・大根は生で1回1cmを目安に食べるべし 
・自分の食生活に合った食べ方で続けるべし 



スムージー生活もおしゃれで憧れるんで 
ちょっとやってみたいな~とも思ってるまゆみでした。 

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^