即効で便秘解消したいならお茶はNOサンキュー!その理由とは?

お役に立てたらシェアお願いします!







ドラッグストアで便秘に効くお茶と言うものが売ってるんですが 
便秘に悩んでいる方なら1度は買ってみようかなって思ったことありますよね! 


私もその内の1人です(笑) 
しかも実際に買って飲んでみたことあるんです。 

10年くらい前の話なのですがその時はなんでお茶が便秘に効くのか 
深く考えずに「便秘が治るなら」と買って飲みました。 

よく考えたらお茶で便秘が”治る”なんてあり得ないって 
少し便秘の知識が増えた今なら分かるのですが当時は分かりませんでしたね。 


今回は「お茶を飲むだけで便秘が治るなら・・」と考えているあなたに 
お茶で便秘解消するからくりをお話していきます。 

また私が便秘解消のお茶を実際に飲んでいた時のお話もしたいと思います。 


じっくり読んでぜひ買うか買わないかの参考にしてくださいね。 

スポンサーリンク

便秘に効くお茶でどうして即効で便秘解消されるの?

ドラッグストアや薬局で売っている便秘解消を目的としたお茶には 
いろいろな種類があります。 

その中でも即効便秘に効くとされるお茶にはほぼ必ずある成分が入っています。 

それが「センノシド」という成分です。 

パッケージを見るとお茶の原材料としては 
「センナ」「キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)」と書いてあると思います。 


センナやキャンドルブッシュに含まれるセンノシドが便秘を解消する成分なのですが 
これは下剤に含まれる成分なんですよね。 


言い換えれば下剤を飲んでいるのとほぼ変わらないんです。


「えっ!?マジで」って思いましたよね。 
私も初めて知った時そう思いました。 

だって私の場合は薬じゃなくてお茶でどうにかなるならという思いで買ってますから 
下剤と同じって知ってたら買いませんでした。 


そしてセンノシドは大腸を刺激して半ば強制的にぜん動運動を起こさせる成分のため 
お茶の濃さや個人の体調によっては腹痛を起こしたり下痢になることがあります。


これだともうお茶じゃなくって下剤だろうと私は思うんですけどね・・・。 
法律的には成分の濃さや何かで薬には当たらないようです。 

ただし薬コーナーで売っている便秘茶の中には第二医薬品に分類されるものもあります。 


私は便秘茶はほぼ下剤と同じと今は考えています。 

続いては私が便秘茶を飲んだときの体験談をお話したいと思います。 


確かに即効で便秘解消はしたけど・・管理人の体験談

私が10年前の当時買ったのは800円程度のドラッグストアで売られていたものです。 
その商品は2017年1月現在でも販売されているものでセンナが入っていました。 

その当時の私はかなり便秘がひどかったです。 

娘を産んで数年、妊娠中からの便秘を引きずっていたし 
子育てに追われてトイレに行けないこともしばしば。 


たまに出たとしてもカチコチのコロコロした便が少量出るだけの状態でした。 

そこでドラッグストアで見つけた便秘解消に効くお茶を飲んだわけです。 


パッケージをよく読み書いてある通りに作って飲みました。 
すると半日くらいでギュルギュルとお腹が動き出し、あっという間に腹痛が起こり 
トイレから出ることができない状態に(涙)

今でも忘れません、衝撃でした。 

確かに即効効いたし便も出たけどさ・・・これはムリだわと思い 
1回飲んだきりで止めてしまいました。 


私の体質にこのお茶が合わなかったのかもしれないし 
他のお茶ならもしかすると上手く効いたのかもしれません。 

それは実際飲んでみないと分からないと思います。 


ただ私は体験からセンノシド成分が入っている便秘解消に効くと言われるお茶はオススメしたくないです。 

スポンサーリンク

即効で便秘解消するけれどオススメしません!

センノシド成分が含まれる便秘解消に効くと言われるお茶は 
個人的にはオススメできません。 

なぜならほぼ下剤と同じお茶で排便するくらいなら 
便秘薬の方がいいと思うからです。 


便秘茶は薬ではないですから効果があるとは言えないものですし 
それならばちゃんとした薬を使用して薬剤師にも相談できた方が絶対いいと思います。 


そして下剤が悪いというわけでは無いんです。 

どうしても排便できずに何の対策も取れない、まずは排便しなければという場合には 
下剤に助けてもらうべきです。 

ただし下剤は便秘を”治す”薬ではなく”排便させるための薬”で 
一時的に使うものだということを必ず分かっておかなければなりません。


お茶タイプだと漫然と飲み続けてしまうことも考えられます。 
特にセンノシドについて知識が無い場合はその可能性が高いと思います。 

私ももしお茶を飲んで下していなかったら飲み続けたと思いますしね。 


これでは毎日下剤を飲んでいるのと同じような状況になってしまいます。 

刺激系下剤は長期間飲み続けると大腸が刺激に慣れて 
正常な排便に支障をきたす場合があるので注意して使用しなければならないはずなのにです。 


またセンノシドは妊婦さん厳禁です。 
妊婦さんは薬やいろんなことに注意していると思うのですが 
お茶なら大丈夫かもと、もしかすると知らずに飲んでしまうかもしれないですよね。 


これらのことから総合的に考えて私は便秘解消には 
センノシド成分が入っているお茶は使用しないほうがいいと考えます。 


今回のまとめ

薬じゃなくてお茶だから良いんじゃないかなと思ったら 
実はほとんど薬と同じだったというドッキリ(汗) 

これはホントね、ダメだと思います。個人的には。 

もし試したいという方はどんなお茶なのか調べてから購入したほうが良いです。 


便秘茶と呼ばれるお茶の中にはセンノシドの入っていない 
食物繊維のお茶などもあるのでいろんな情報を集めるのはとっても大切です。 

1番はこのようなお茶などを飲まなくても自然に排便できることだと思うので 
生活習慣や食生活の見直しも合わせて行いましょうね! 



次に読んでほしい記事はこちら!
→便秘薬の副作用は必ず知っておいて!副作用が起きた時の対処法も解説

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^