悪玉菌を減らす方法はイメージすればかんたん!キャラ設定して解説

お役に立てたらシェアお願いします!




hw20160702194316_tp_v


悪玉菌・・・すごい名前ですよね(笑) 
まさに呼んで字の如し。 

こいつらが減ってくれると体にとっては良いことが増えます。 

悩んでいる便秘が改善したり 

大腸がんのリスクを減らしたり 

免疫力がアップして病気にかかりにくくなる効果まで! 


腸内環境を整えることは便秘が改善するだけでなく 
体全体の健康につながるわけです。 


今回はキャラ設定して解説していますので 
親しみを持ってご自身の体に向き合うことができるようになります! 


悪玉菌を減らす方法をマスターしていきましょう~。 

スポンサーリンク

悪玉菌はどうしたら減るのか

「腸内フローラ」という言葉を聞いたことはありませんか? 

腸の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいて 
顕微鏡で見たときにお花畑(英語でフローラ)のように見えるのです。 


腸内では毎日このフローラの様子が変わります。 

何かをきっかけに善玉菌が優勢になったり、悪玉菌が優勢になったり。 


気づきました?優勢と言う言葉からもイメージできるように 
どれかの菌が全滅するということはないんですね。 


そのため悪玉菌が全滅することはありえないのですが 
理想的なバランスはあります。 


それは【善玉2:悪玉1:日和見7】のバランスと言われています。 


つまり理想的なバランスを保つには 

・悪玉菌を減らす 
・善玉菌を増やす 


という2つの視点が重要になるということですね。 


ちなみに日和見菌は強い方に付くというス○夫みたいなやつらです(笑) 

悪玉菌がちょっと幅を利かせてくるとつられて悪さをするので 
私たちは善玉菌の味方になって優勢にしてあげることが重要になります。 


悪玉菌の性格を知るべし

悪玉菌を減らすには悪玉菌の性格を知って 
やつらが好きなことをしないようにすればいいですね! 


悪玉菌はどんなやつらかというと・・・ 

・お肉やジャンクフード大好き 
・野菜(食物繊維)は嫌い 
・いつもイライラしてる 
・運動不足 


こんな感じ。 
まさにジャ○アン!!(笑)


ジャ○アンを減らす具体的な方法は 

・お肉やジャンクフードばかりでなくバランスの良い食生活をする 
・好きなことを積極的にしてストレスを溜めないようにする 
・適度な運動をして筋力を維持する 



食生活の改善はわかりやすいと思います。 
お肉もジャンクフードも食べちゃいけないわけではないけど 
その分しっかり他の栄養素も意識して摂りましょうということです。 

毎日お肉ばかりというのはよろしくありませんよ。 


ストレス発散がなぜいいかというのは 
ストレスが溜まると自律神経のはたらきが乱れて腸がうまく動かなくなってしまうからです。 

生活しているとどうしてもストレスはありますが 
休みの日は寝ているよりも積極的に活動したほうが疲れも取れ
リフレッシュできるということが研究で明らかになっています。 


最近はマインドフルネスという瞑想の一種も話題になっているので 
気になる方は試してみるもいいですね。 


適度な筋力を維持するのは排便や腸を動かすのに筋力が必要だからです。 
運動はストレス発散にもなりますし、腸をダイレクトに刺激してくれますので 
排便を促すのにも効果的ですよ。 

スポンサーリンク

善玉菌はなにが好き?

悪玉菌が嫌がることをしつつ、善玉ちゃんにはプレゼントをあげましょう(笑) 

善玉菌の欲しがっているものとは・・・ 

・食物繊維とオリゴ糖 
・お友達



善玉菌の好きな食べ物は食物繊維とオリゴ糖です。 

食物繊維はすぐイメージできると思います。 
パッと思い浮かばないのはオリゴ糖が入っている食べ物ですよね。 

バナナや牛乳、ハチミツなどに多く含まれています。 
これらは手軽に摂りやすいのでおススメです。 


もう1つのお友達とは善玉菌を含む食べ物を食べて 
お腹の中にお友達を増やしてあげることです。 

善玉菌(ビフィズス菌・乳酸菌)を含む食べ物はよく知られていますね。 

・ヨーグルト 
・納豆や味噌 
・ぬか漬けやキムチ 



ヨーグルトはプロバイオティクスのものを選ぶのがポイントです。 
「生きたまま腸に届く」と書かれている場合もあります。 

これらは胃酸などで死滅するリスクの少ない善玉菌が含まれているからです。 


善玉菌には好物の食べ物をあげてお友達を増やしてあげましょう! 


記事のまとめ

今回の記事はイメージがしやすかったと思います(笑) 
難しく考えると続きませんからね。 


・単純に悪玉菌が嫌がることをすれば減らすことができる 
・善玉菌が喜ぶことをして元気になってもらおう 



というイメージが大事です。 

方法はいろいろありますが意外と大事なのが休日の過ごし方かな 
と思いましたね~。 

つい「いつもよりたくさん寝てやろう!」 

と思ってしまうんですが体のためにも活動的になるのがいいんですね。 


マインドフルネス、個人的に気になるので 
調べてやってみようかな~と思ってます。 

スポンサーリンク



お役に立てたらシェアお願いします!

フォローもどしどしお待ちしています^^